ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Verizon、「BlackBerry Classic」を2月26日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の携帯キャリア最大手の Verizon Wireless が「BlackBerry Classic」を 2 月 26 日に発売することを発表しました。BlackBerry Classic は昨年 12 月に発表され、SIM フリーモデルが既に販売されていますが、CDMA に対応したモデルが登場するのは今回が初めてになります。Verizon 版 BlackBerry Classic の価格は同社との 2 年契約で $99(約 12,000 円)となりますが、契約なしの場合の価格は今のところ発表されていません。フルスペックもまだ発表されていませんが、主要スペックは既存の SIM フリーモデルと同じと予想され、デザインの違いとして前後に Verizon のロゴが入ることは画像より確認できます。また、Verizon の XLTE サービスに対応することも発表されているので、おそらく 700MHz(Band 13)の他に、AWS バンドとなる 1700 / 2100MHz(Band 4)にも対応しているはず。一部では、Verizon 版 BlackBerry Classic が Qi ワイヤレス充電に対応すると噂されていますが、この件に関して Verizon は特に言及していません。Android の、Xperia Z3v では Xperia で初めて Qi ワイヤレス充電対応ということが大々的に発表されていたことを考えると、Verizon 版 BlackBerry Classic は Qi に対応していない可能性があります。Verizon 版 BlackBerry Classic は独自のサービスとして、25GB のクラウドストレージが提供されます。Source : Verizon


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、下り最大225MbpsのLTE-Advancedサービスを3月27日より「Premium 4G」として提供
HTC One M9のポスター画像が流出、QualcommがSnapdragon 810の搭載を認める
Dell、Android 5.0を搭載した「Venue 10」を国内発売、LTEモデルもあり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP