ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TUBE、30周年第1弾シングル「いまさらサーフサイド」4/8発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

TUBEが春・夏・秋・冬で4枚のシングル、そして初夏にオリジナルアルバムと、まだ内容が明かされていない“スペシャルアルバム”のリリース、加えて盛夏にベストアルバムもリリースすることを発表しているが、その第1弾となる春シングルが4月8日にリリースされる。

シングルのタイトルは「いまさらサーフサイド」。「都会から遠く離れて青く澄んだ海と空に包まれてみよう。そうすればきっと生きている喜びを再確認することが出来る」という思いから、昨年ボーカルの前田亘輝とギターの春畑道哉は曲作りの為に南の島へ渡り合宿を実施。現地では離れ小島にボートで渡って曲作りをしたり、生徒の帰った後の小学校でピアノを借りたりと、様々な体験をし、自然と綺麗な海に囲まれた環境の中で多くの楽曲が誕生した。

今回のシングル曲「いまさらサーフサイド」もその合宿から誕生した曲で、作詞は前田亘輝、作曲は春畑道哉、編曲はTBS系ドキュメンタリー「世界遺産」のテーマ曲や映画音楽などを手掛けるギタリスト・音楽プロデューサーの鳥山雄司が担当。初夏の訪れを感じさせるサウンドと切ない歌詞の中には夏を愛するメンバーからのメッセージも込められている。

更に今回の春・夏・秋・冬のシングルのカップリングにはメンバーがそれぞれ交代でメインボーカルを担当するというサプライズ企画も!今作にはギターの春畑道哉がボーカルを務めた「Blue in Summer」を収録している。また、初回生産限定盤は昨年行われた「TUBE LIVE AROUND 2014〜Z・O・S・T〜@東京国際フォーラム ホールA 」のライブ映像を収録したDVD付き、さらに通常盤には同ライブツアーのライブ音源「そばにいるよ」を収録している。

加えて、「いまさらサーフサイド」の初回盤、通常盤のジャケット写真も公開された。夏=TUBEという強烈なイメージを持つTUBEの春シングルという事で、「夏の海×桜」という遊び心のあるジャケット写真になっており、カップリング曲で歌声を披露しているギターの春畑道哉が楽しげな姿で登場している。

12月まで続く全国ホールツアー“TUBE LIVE AROUND 2015”の前半日程も発表され、ツアー初日となる6月1日のデビュー記念日には、30年に及ぶライブ活動の中でメンバーが一番“心震えた”という特別な場所、日本武道館でのライブが9年振りに行われる。また、2月27日からチケットぴあにて全国ホールツアー前半のチケット先行発売が決定。詳しくはチケットぴあ TUBE特設サイトまで。

リリース情報
シングル「いまさらサーフサイド」
2015年4月8日(水)発売

初回生産限定盤(CD+DVD/三方背スリーブ付)AICL2854〜AICL2855 1,700円(税込)

通常盤(CD)AICL-2856 1,300円(税込)

収録曲
M1. いまさらサーフサイド <作詞:前田亘輝/作曲:春畑道哉/編曲:鳥山雄司>
M2. Blue in Summer<作詞:前田亘輝/作曲:春畑道哉/編曲:鳥山雄司>
M3. そばにいるよ(TUBE LIVE AROUND2014〜Z・O・S・T〜@東京国際フォーラム ホールA 2014.7.19)※通常盤のみ収録
M4. いまさらサーフサイド(Instrumental)

DVD(初回生産限定盤のみ)
「TUBE LIVE AROUND 2014 〜Z・O・S・T〜@東京国際フォーラム ホールA 2014.07.19」ライブ映像
01.Blue Splash
02.HA・DA・KAでいこう
03.Keeping The Face
04.最後のLOVE SONG
05.人類のために乾杯!

関連リンク

TUBEオフィシャルページ:http://www.tube-net.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP