ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

れん乳とジャムのおいしいハーモニー!「森永れん乳&ジャム」、ストロベリーとブルーベリーの2つの味で新発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「れん乳」と言えば、いちごやかき氷をまっさきに思い浮かべる人が多いと思うが、実はそれだけではない。約3分の1の人がパンとの組み合わせを楽しんでいるという。

そこで森永乳業は、発売から90年以上の歴史を誇る「森永ミルク」を使用した「森永れん乳&ジャム ストロベリー」「森永れん乳&ジャム ブルーベリー」(各税別60円)を、3月2日(月)から全国で新発売する。

新商品誕生の背景には、れん乳が大好き!という6人の「れん乳アンバサダー」が大きく関係する。2013年8月から昨年9月にかけて、6人が熱いれん乳愛ををぶつけあい試行錯誤を繰り返して、今回の商品化となった。れん乳の魅力を知り尽くすアンバサダーのアイデアが込められているのだ。

コンセプトは、「パンの新しいお供」。れん乳&ジャムを一度に味わえる商品で、一回食べきりタイプとなっている。朝食はじめ、おやつ・間食などのシーンで大活躍!また、容器を折って押し出す形状(ディスペンパック)なので、手を汚さずに簡単に使用可能。手軽でおいしいから、これからは毎朝の常備アイテムになるかも。ぜひ一度お試しあれ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP