ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 5.0(Lollipop)のUIの動きをスローモーション動画で見ると・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 5.0(Lolipop)では、UI への Material Design の導入や新しいアニメーションの追加によって、外観がより美しく滑らかになった印象を受けます。その UI 動きをスローモーション動画で再生するとどう見えるのかを確認できる動画が YouTube で公開されました。公開された動画では、アプリ起動時、フォルダやアプリドロワーの開閉時、Google Now の起動時、スライドメニューの展開時、ボタンタッチ時の波紋アニメーション、アプリ起動履歴など様々な部分をスローモーション撮影しています。スローモーション動画で UI を見ると、スローあっても滑らかに遷移しており、まるでドキュメンタリー番組などでよく目にする自然現象や動物の生々しい動きを見ているような感覚を覚えます。Android 5.0 の新たな側面を垣間見れるので、一見の価値はあると思います。Source : YouTube


(juggly.cn)記事関連リンク
2014年スマートフォン出荷台数シェア、Androidが81.5%に拡大(IDC調査)
LG、LG G Flex 2を3月よりグローバル展開
Huawei、4.5G LTE-Mに対応したウェアラブルデバイス「4.5G Smartband」をMWC 2015で披露

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。