ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超新星のグァンスが日本ドラマに初挑戦、「女くどき飯」第7話ゲストで登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年1月よりMBS、TBS深夜枠ほかで放送中のドラマ「女くどき飯」(主演:貫地谷しほり /原作:峰なゆか)。今回、第7話の男性ゲストとして、韓国と日本で精力的に活動する6人組男性ダンスヴォーカルグループ・超新星のグァンスが決定した。

ミュージカル・映画・ドラマに多数出演してきたグァンスが、今回、韓国人留学生役で日本のドラマに初めて出演し、人気沸騰中の本ドラマに花を添える。

このドラマは、アラサ―のフリーライターが連載記事のために毎話様々な男性とご飯デートを重ね、実在するお店での食事を通して、理想の男性を追い求める姿を描くグルメコメディーで、キャラのたった相手役の登場がみどころの一つとなっている。

メンバー屈指の努力家の彼が、学んできた日本語で、若手実力派女優・貫地谷しほりを相手に、どんな演技・口説き文句を披露するのか期待が高まる。

超新星としては3月4日にニューシングル「きっと」をリリースする。

グァンス コメント
日本語を勉強し始めてから、ぜひ日本のドラマに
出演したいと思っていましたが、やっと僕の一つの夢がかないました。今回の出演を個人的にも光栄に思っていますし、ファンの皆様の応援あってのことだと感謝しています。
イ・ジュンソ役の僕の「芝居」をぜひ観てください。

ドラマプロデューサー森谷氏 コメント
今回の起用の理由は、シリーズの後半で圧倒的なプリンスのようなゲストが必要だと思ったからです。グァンスさんはそれにぴったりのキャスティングだと考えました。また、流暢な日本語と細かい表情の演技に驚かされました。日本のドラマにも今後出演依頼が殺到するのではないでしょうか?彼はラブストーリーが似合う!

番組情報
ドラマ「女くどき飯」
MBS:毎週日曜 深夜0時50分~1時20分 TBS:毎週火曜 深夜1:11~1:41 他
第7話放送 MBS 3月8日(日)TBS 3月10日(火)
原作:峰なゆか「女くどき飯」(ぐるなび「みんなのごはん」で連載中)
プロデュース:森谷雄
脚本:北川亜矢子 監督:宝来忠昭、深迫康之
主題歌 [Alexandros] Dracula La(ユニバーサル J)/エンディングテーマ Suzu 虹色color(ユニバーサル J)
企画・製作プロダクション:アットムービー 特別協力:ぐるなび 製作:ドラマ「女くどき飯」製作委員会/MBS
出演:貫地谷しほり、安藤玉恵 ほか
公式サイト:http://www.mbs.jp/kudokimeshi/
©峰なゆか/ドラマ「女くどき飯」製作委員会・MBS

関連リンク

超新星 オフィシャルサイト:http://www.choshinsei.com/
超新星 レーベルオフィシャルサイト:http://www.universal-music.co.jp/universalj/artist/choshinsei/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP