ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

UK出身の3人組 ダーリア、今春に日本デビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ネイサン・ディ(Vo/G)、デイヴ・ウィリアムス(B)、ジャック・ベンサム(Dr)からなる英国ブラックプール出身の3人組=ダーリア。オアシス、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズらのマネージメントを手掛ける“Ignition”の秘蔵っ子として、NME誌(2014年)、音楽サイトGIGWISE(2015年)でも”注目の新人”としてピックアップされ、2013年~14年にかけての本国でのシングル/EPなどのリリース、グラストンベリー、Tイン・ザ・パーク、レディング、リーズなどの歴史あるフェスティバルへの出演や単独ツアーが話題を呼び、これまでの彼らを体感できる8曲に、日本盤ボーナス・トラック4曲を追加収録した、ミニ・アルバム「ペタルズ」で4月1日に日本デビューを果たす。

全てをソングライティングするネイサンの楽曲は、アメリカ由来の90年代のグランジを思い起こさせるが、実に彼らのサウンドは英国ロックバンド的である。それはグランジが終焉を迎え、それと交差するようにブリット・ポップが勃興した、象徴的な“1994年”に生を享けたことに関係があるのかも知れない。

「18歳のとき初めてオアシスを聴き始めた。ノエルの書いた曲を聴くようになって、すっかり気に入ってしまったんだ。とても大きな影響をうけたから、ああいう風に自分も書かずにはいられなかった。その前は12歳位だったと思うんだけど、おじに親には内緒にと言われ、ニルヴァーナのカセットを手渡されたんだ。全部逆回転で再生してしまって、何だか分からなかったけど、気に入ったんだ。ひずんだポップスみたいな音がしてね。それが僕のソングライティングに影響を与えた2つの瞬間だね」とネイサンは語る。

2月17日にThe Garageにて行われたNME AWARDS関連のライヴを始め、2月中の公演はソールド・アウト公演が続出。「本物の愛が空気に漂っているところだよ。とてもスペシャルなんだ。みんな手を挙げていて、歌詞を叫んでいる。すごく感動するよ。秩序のあるカオスみたいな感じなんだ」とネイサンはライヴの魅力を語る。

早耳の日本のファンに向けては「日本のみんなへ。徒歩しか手段が無かったとしても、歩いて行くよ。それくらい早く行ってみたいんだ。応援してくれてありがとう」とコメントしている。

ダーリアは、4月からThe Wombatsとのツアーが控えている。

©Rob Blackham
「Stars Are Aligned」ミュージック・ビデオ

リリース情報

ミニ・アルバム「ペタルズ」
2015年4月1日(輸入盤2月24日発売)
SICP-4405 2,200+税 歌詞・対訳・解説付日本盤ボーナス・トラック4曲収録
収録曲
1. Stars Are Aligned / スターズ・アー・アラインド
2. I’ve Never Been To Ohio / アイヴ・ネヴァー・ビーン・トゥ・オハイオ
3. Queen Of Hearts(2015)/ クイーン・オブ・ハーツ(2015)
4. Candyman / キャンディマン
5. Dear Diary / ディア・ダイアリー
6. Say Your Prayers / セイ・ユア・プレイヤーズ
7. Pandemonium(acoustic)/ パンデモニウム(アコースティック)
8. Candyman(acoustic)/ キャンディマン(アコースティック)
日本盤ボーナス・トラック4曲収録
9. Animal Kingdom / アニマル・キングダム
10. Pandemonium / パンデモニウム
11. Blood Money / ブラッド・マネー
12. Won’t Say / ウォント・セイ

2015年2月24日よりiTunes予約注文受付開始
現在予約すると「Stars Are Aligned」の1曲をダウンロード可能。

iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/petals/id965145683

関連リンク

ダーリア レーベルサイトhttp://www.sonymusic.co.jp/darlia

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP