体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Riefu、女性日本人アーティスト初のウェストン公認アーティストに

テックウインドが取扱うウェストン製インイヤーイヤホンのカスタムモデルESシリーズにおいて、シンガーソングライターのRiefuが日本人女性初のウェストン公認アーティストとなった。

ウェストン社は1959年の創業以来、50年以上の歴史を持つインイヤーカスタムイヤホンの老舗メーカー。インイヤーモニター(イヤモニ)はライブ中にミュージシャンが自らの演奏やボーカルの音を聞くために使用する。ウェストンのカスタムインイヤーモニター(カスタムIEM)はミュージシャンのために開発、デザインされている。アメリカではもちろん、日本でも多くのアーティストがステージ上でWestoneのカスタムIEMを使用している。

Riefuコメント
初めてのカスタムイヤモニとしてWestone ES60を使ってみて、今まで使っていたヘッドフォンなどでは聴こえない音が聴こえてきて驚きました。
すべての音がバランスよく、ドラムのキックやベースもクリアなのでリズムが取りやすいですね。自分の声が中域なので中域が良く聞こえるWestone ES60は自然な音、アコースティックな状態だと感じます。音がクリアに聴こえるのでより良い音が作れそうです。
音の空気感を大切にしたいので、こういったクリアに繊細な音が聴こえると言うのは非常に重要です。一生物で使えると感じています。

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。