ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

玉置浩二「私が愛をぶちかまします!」、完全招待の400名を前に17曲を熱唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月22日、 新神戸オリエンタル劇場(兵庫県)にて「SPACE SHOWER TV × J:COM present 玉置浩二 Precious Live」が開催された。 日本最大の音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」と国内最大手のケーブルテレビ会社「J:COM」がタッグを組んで贈る完全招待制プレミアムライブシリーズ。 今回は、 メジャーデビュー33年のキャリアを誇る玉置浩二が出演。 高倍率の中、 チケットを手にした200組400名の幸運なオーディエンスが一夜限りの贅沢なステージを楽しんだ。

神秘的なSEが鳴る中、 ピアノ、 パーカッション、 キーボードの3人のサポートミュージシャンが登場。 その後に、 ゆっくり玉置浩二がステージに現われた。 右肩にギターを下げ、 両手を大きく広げ、 観客の声援に答える。 まずは、 ’97年発表のリズミカルなナンバー「JUNK LAND」を語りかけるように歌う。 「私が玉置です!」とおどけた自己紹介の後、 一部が自分の楽曲で、 二部が自分が提供した楽曲とカバーした楽曲という本日の構成を説明する。 そこから、 「君がいないから」「サーチライト」など、 ここ数年の新し目のナンバーを立て続けに4曲歌い上げた。 そして、 「MR.LONELY」、 「メロディー」と90年代後半のシングルヒット曲で一部が終了。 二部へと繋げた。

二部は、 Kinki Kidsへの提供楽曲「むくのはね」でスタートした。 二曲目は、 ライブでは初公開となる「Winter Leaf~君はもういない」。 韓国の人気ドラマ「冬のソナタ」主題歌を歌ったRyuが玉置の大ファンで、 そんな彼に提供した楽曲だという。 また、ビートたけし、 香西かおり、 中森明菜、 V6、 亀梨和也と幅広い方々への提供楽曲をメドレーで披露。 特に「サザン・ウインド」から「愛なんだ」、 「サヨナラ☆ありがとう」への流れはテンポが速い楽曲に合わせ、 客席から凄い手拍子が起きる。

終盤は昨年末発表のカバーアルバム「群像の星」から3曲を熱唱し、 観客に「日々、 色々とあります。 でも、 生きていこうと思います。 人生また、 やっていきませんか? 大船に乗ったつもりでいて下さい。 私が愛をぶちかまします!」と力強いメッセージを伝えた。

最後は会場全員が総立ちになった’96年の大ヒットシングル「田園」、 まるで合唱団のように観客全員と玉置がアカペラで歌った「夏の終りのハーモニー」で大熱狂の中、 幕は閉じられた。 ライブ後にはスペシャルなプレゼントが当たる抽選会も実施され、 全てのイベントが終了。 ボックスの中から取り出された番号が読み上げられる度、 客席から歓声が上がった。 なお、 この日のライブは「J:COMテレビ」で2月28日に60分の特別番組、 3月21日にはスペースシャワーTVでも90分の特別番組として改めて放送される。

ライブレポート:鈴木淳史
写真:SUSIE

セットリスト
<一部>
1 JUNK LAND
2 カリント工場の煙突の上に
3 いつの日も
4 君がいないから
5 それ以外に何がある
6 サーチライト
7 MR.LONELY
8 メロディー

<二部>
9 むくのはね
10 Winter Leaf~君はもういない
11 メドレー(嘲笑、 無言坂、 サザン・ウインド、 愛なんだ、 サヨナラ☆ありがとう)
12 I Love You
13 やっぱ好きやねん
14 月のあかり
15 男はつらいよ

EC1 田園
EC2 夏の終りのハーモニー
※特別番組での放送楽曲は未定。

関連リンク

玉置浩二 オフィシャルサイトhttp://www.sonymusic.co.jp/artist/KojiTamaki/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP