ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パスポートが葛飾北斎の赤富士山に!AKAFUJIパスポートケースがかっこいい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界遺産(文化遺産)にも登録された富士山。日本が誇るシンボルですよね。

パスポートをそんな富士山にしてしまえる素敵なグッズを発見しました!葛飾北斎の富嶽三十六景の凱風快晴(赤富士)をモチーフにしたパスポートカバー「AKAFUJI PASSPORT CASE」です。

浮世絵で有名な葛飾北斎の代表作「富嶽三十六景」の中でも人気の高い「凱風快晴」(がいふうかいせい)をモチーフに作られたカバーは、富士山の部分が透明になっていて、パスポートをセットすると赤富士が現れます。赤い表紙の日本のパスポートの色をうまく生かしたデザインに感心してしまいます。


富士山が朱色に染まる「赤富士」は非常に珍しく優美でもあることから、昔から縁起の良いものとされてきました。こんなパスポートカバーなら旅のお守りとしてもぴったり。外国へのお土産やプレゼントでも喜ばれそうです。

なお、羽田空港などショップでも購入できるようですが、調べたところ以下のネットショップでも扱っていました。探せば他でも手に入るかもしれません。

ハイタイド
plywood

今度の海外旅行には赤富士をお供に、素敵な思い出を作っちゃいましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

ギフトにもいいかも!富士山に見立てたお猪口「FujiChoco」がとびきり可愛い!
なんて可愛い!富士山のカタチをしたオシャレなお茶碗「FUJIWAN」
あなただけの富士山でいつもの一杯を特別に。富士山の製氷機

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP