ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

着るだけで心拍数がわかるウェア

DATE:
  • ガジェット通信を≫


本格的なトレーニングでは、心拍数の計測はもはや当たり前。正しく心拍数を把握することで、効率よく脂肪を燃焼させたり、心肺機能を高めたりといった、目的にあったトレーニングが可能。もちろん、心拍数の上がりすぎによる危険も防げます。

【もっと大きな画像や図表を見る】

しかし、従来型の胸や腕に付ける心拍計は一長一短。バンドで胸に巻き付けるタイプは、精度は高いのですが異物感があったり、着用が面倒だったりします。対して、リストバンド型は手軽な反面、位置がずれて数値が不正確になることも。そんななか、手軽で正確に測れるアイテムが登場しました。

『C3fitインパルスティー&hitoeトランスミッター01セット』は、着るだけで心拍を計測できるトレーニングウェアと計測データを送信するトランスミッターがセットになった製品です。

トレーニングウェア「C3fitインパルスティー」は、機能性新素材「hitoe」を採用したウェア。「hitoe」はナノファイバー生地に高導電性樹脂を特殊コーティングしており、生体情報の取得が可能。ウェアの心臓部分に使用することで、心拍数を計測してくれます。もちろん、洗濯は可能なのでご心配なく。

計測されたデータは、ウェアに装着できる「hitoeトランスミッター01」でスマートフォンに転送。リアルタイムで確認できます。また、トレーニング中にスマートフォンを持ちたくないという人でも、トランスミッター本体にメモリ機能搭載を搭載しているので、後から転送もできます。なお、防水(IPX5/7)対応のため、汗をかくトレーニング時でも安心です。

ウェア型のため、長時間の着用でも違和感やセンサー位置のズレが少なく、正確に心拍数が計測できるのが特徴。本格的なトレーニングや効果的なダイエットを考えている人には、オススメのアイテムです。

(コージー林田)『C3fitインパルスティー&hitoeトランスミッター01セット』(ゴールドウイン/価格:2万520円)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

着るだけで心拍数がわかるウェアはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

つい食べ過ぎることの科学的な理由
ダイエットすると胸は小さくなる?
菊地亜美「くびれがめっちゃ綺麗」
川畑要がハマる「体幹トレ」とは?
「大食い=モテる」説を実験で証明

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP