ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プロにお任せ! 専門家監修サービス5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


誰にでもある仕事やプライベートのちょっとした悩みやモヤモヤ。インターネットで解決法を検索しても、ピッタリの回答を見つけるのは難しい。しかし、最近は簡単にその道のプロや専門家の知恵を借りられるサービスが続々と誕生しているのだとか。そこで、専門家監修のサービスを5つピックアップしてみた。

【もっと大きな画像や図表を見る】

男の悩みといえば、モテるかどうかを大きく左右するファッションセンス。どんなコーディネートが女性に好印象なのか悩んでしまうという人は、ファッションアプリ「Sutarepi」(iOS版)を利用してみてはいかがだろうか。持っている洋服の写真を撮ってアプリに登録すれば、アイテムの活用コーディネートなどをプロのスタイリストやおしゃれユーザーがアドバイスしてくれる。

服装の次に悩ましいのが、デートスポット選びだ。カフェ専門家・川口葉子さん監修のアプリ「CafeSnap」(iOS版/Android版)なら、「落ち着いた雰囲気」や「インテリアや雑貨がお洒落」など、詳細な条件を入れてカフェの検索ができる。掲載されている店舗は、都内を中心に300軒以上。彼女の好みに合ったカフェを探してみて。

続いては健康に役立つサービスを紹介。医療関係者が共同で開発したWebサービス「Welby」は、血圧や血糖値、食事内容などをスマホアプリから登録でき、記録を一元管理してくれる。データを印刷して診察時に持っていけば、より適切な診療を受けられる。忙しくて体調管理が怠りがちな人は、まずは記録をつけるところから始めては?

健康を脅かしているのは、仕事環境のせいかもしれない…と感じ始めたら「残業メーター」(Android版)がおすすめだ。社会保険労務士が監修したこのアプリは、労働基準法の大原則である「1日8時間、週40時間」以外の労働時間をグラフ化してくれる。つまり、残業時間が一目で把握できてしまうというわけだ。

このような便利なサービスに加え、変わった専門家監修アプリも登場している。それが、暗号化技術学習アプリ「Cryptoy」(Android版)だ。監修は、暗号解読などを任務としているイギリス政府通信本部(GCHQ)が担当している…と聞くと仰々しいイメージを抱きがちだが、子どもでもゲーム感覚で学べるように作られている。実生活で役に立つかはともかく、友達に暗号を送ってみるのも面白いかも!?

では、これらのサービスはどのように運営されているのか? 「Sutarepi」広報部の古屋育子さんに舞台裏を聞いた。

「アドバイスをするスタイリストは、質を重視して採用しています。実際に雑誌やタレントのスタイリングを担当している人が多いですね。ただ、大御所がベストということではありません。ユーザー目線にたったコーディネートができることや、人間性も重視しています」

プロのスタイリストだけでなく、読者モデルや一般のOLなどファッション好きなユーザーにも気軽に相談をすることもできるそう。ちなみに女性の利用率が高そうなファッションサービスだが、男性ユーザーからの相談も多いとのこと。「スタイリストは辛口なコメントもするので、どこを直したらいいのかが適切でわかりやすいという声をよく聞きますよ」と古屋さん。ズバッと説得力のある答えを出してくれるのが人気の秘密のようだ。

プライベートにも仕事にも活用できそうな専門家監修サービス。あっちにしようか? それともこっち? 答えが出なかったらプロに頼るのが一番!

(橋本岬/アバンギャルド)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

プロにお任せ! 専門家監修サービス5選はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「身体にまつわる都市伝説」の過去記事一覧
女心がわかる!? ホンネの恋愛事情 記事一覧
毎日更新中【激撮!感動の一瞬】
気になる“あのコ”のシゴトーク
あのニオイのもとを探究せよの過去記事一覧

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP