ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoogleがAT&T、T-Mobile、Verizonと提携して各社のAndroidスマートフォンに「Google Wallet」アプリをプリンストール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が米国の携帯キャリア大手 3 社(AT&T、T-Mobile、Verizon)の Android スマートフォンに同社の決済サービス Google Wallet のアプリがプリンストールされることを公式に発表しました。Google Wallet ではポイントカード・会員カードの提示、クーポンの利用、オンラインでの支払や送金に加え、NFC を搭載した端末では「Tap & Pay」(かざして決済)を利用することができます。今回の発表で Google は、米国 4 大キャリアのうち、Sprint を除く上位 3 社と提携し、今年後半に各社より発売される Android スマートフォンに Google Wallet アプリがプリインストールされること、同社が最近買収を発表したモバイル決済システムを手掛ける「SoftCard」の技術を Google Wallet にも取り込んでいく方針を明らかにしました。SoftCard は、今回の AT&T、T-Mobile、Veriozn の 3 社による決済サービスのジョイントベンチャー Isis Wallet社の新名称になります。この 3 社を合わせると、米国のスマートフォン加入者のシェアは 80% にも達しします。Google は Android 4.4 以上の端末に今年後半にプリインストールされるそうなので、新規に発売される機種だけではなく、既存モデルにも導入されるかもしれません。そうなってくると Google Wallet の利用者拡大が加速していくと予想されます。Android スマートフォンのモバイル決済に関する話題では、最近 Samsung が Looppay を買収して独自のモバイル決済サービス「Samsung Pay」をローンチすると噂されており、今回の発表では Samsung の事業戦略に大きな影響を与えるものとみられます。Source : Google コマースブログ


(juggly.cn)記事関連リンク
カラースクリーンのPebble次世代モデルの画像が開発元のサーバで発見される
AT&TのGalaxy S 6エッジスクリーンモデルのティザー画像を公開、ホームボタンが拡大?
米国のAmazonがNexus 6 32GB(SIMロックフリー版)を販売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP