ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

水陸両用のバスが誕生! そして早くも実用化へ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

 

スコットランド人のジョージ・スミスさんが50人乗りのバスを発明した。「え? バスを発明って何年前の話だよ!」と思うことなかれ。このバスは、バスはバスでも海も川も航行できるバスなのだ! カンタンにいうと水陸両用バスということになる。

このバスは、特に大きなメンテナンスをすることなく35,000時間もの使用が可能で、海水にも耐えられるようにアルミニウムに防御コーティングがほどこされているという。

 

 

すでに多くの発注が開発会社に届いており、世界中で使用されつつあるという。今までは海や川を渡る場合にいちいちフェりーに乗り換えなくてはならなかった場所が、今後はずっとバスに乗っているだけで渡ることができるわけで、これはかなり画期的である。誰でも水陸両用の発想はするものだが、一般発売をして実用として広めることができているのは素晴らしいことだ。

ちなみに最高速度は8ノットとのことで、そこそこの巡航速度である。もちろん、突然の転覆事故のために救命胴衣も完備されており、安全性もちゃんと考えられたものとなっている(このニュースの元記事はこちら)。
 
 
こんな海外の記事もあります
【WBC】日本を応援するアメリカ人の理由
地下鉄サリン事件にみる日本マスコミの “過保護報道” と海外報道
女性を斧で殺害後に調理して食べた女性が緊急逮捕
台湾人がレシートを捨てない理由! 台湾のレシートはすべて宝くじ付き!

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。