ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

浜田省吾、10年ぶりとなるオリジナルアルバム発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

浜田省吾が待望のオリジナルアルバム『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』を4月29日にリリースする事を発表した。

2005年リリースのアルバム『My First Love』から10年、待望のオリジナル・アルバムがついに完成。『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』と題された今作は、今年1月リリースの映画『アゲイン 28年目の甲子園』主題歌「夢のつづき」を含む全17トラック、収録時間75分を超える大作。完全生産限定盤は、アルバム収録曲のアコースティック・バージョンやリミックス・バージョンなどのボーナストラックを収録した特典CDと、ミュージックビデオなどを収録した特典映像(Blu-ray DiscまたはDVD)との3枚組。収録内容などの詳細情報は追って発表されるとの事だが、早めの予約をおすすめする!

アルバム『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』
2015年4月29日発売
【完全生産限定盤】(CD+特典CD+特典映像 ※Blu-ray DiscまたはDVD)
■特典映像Blu-ray版
SECL2016-2018/¥7,000+税
■特典映像DVD版
SECL2019-2021/¥7,000+税
※三方背スペシャルBOX仕様
【期間生産限定盤】(CD+特典CD)
SECL2022-2023/¥4,500円+税
【通常盤】(CDのみ)
SECL2024/¥3,000+税

アナログ盤『Journey of a Songwriter ~ 旅するソングライター』
2015年4月29日発売
【完全生産限定アナログ盤】(重量盤LP2枚組)
SEJL25-26/¥4,000+税
<収録内容詳細>
ターンテーブルの回転が通常のLP盤よりもさらに安定するとされている重量盤2枚組。完全生産限定盤でのリリースとなります。
※収録内容はCD通常盤と共通です。

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
浜田省吾 オフィシャルHP
浜田省吾の魅力が凝縮された初期の代表作『愛の世代の前に』。このアルバムの成功がその後のキャリアを導いた!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP