ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマートフォンホルダー兼スタンド「Smatok」にJリーグ公認バージョンが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本ブレーンが J リーグ公認のスマートフォンホルダー兼スタンド「J リーグ公認 Premium Smatok」の発売を発表しました。発売日は 3 月 1 日で、一部が本日より予約販売されています。Smatok(スマトック)とは、スマートフォンの裏面に貼って中央を軽く押すと、帯の部分が丸まってリングになり、持った状態ではホルダーとして、デスクなどの平らな場所に置くとスタンドとして機能するアクセサリーのことです。機種を問わず利用できるとされています。今回の「J リーグ公認 Premium Smatok」は、Smatok の J リーグ版で、J リーグエンタープライズよりライセンスを受けて販売される公認品です。第 1 弾として、湘南ベルマーレと仙台ユナイテッド FC の 2 クラブのスマトックが 3 月 1 日に発売され、4 月以降には他クラブ版も順次発売されます。湘南と仙台のものは 500 個限定で、そのうちの 200 個が本日より予約販売されています。Source : 日本ブレーン公式オンラインショップ(楽天市場の商品ページ)


(juggly.cn)記事関連リンク
スペインのAmazon.esが「Moto 360」 レザーバンドモデルを大幅値下げを実施中、日本への直送にも対応
Xperia Z4 Dualのスクリーンショットが流出? Snapdragon 810を搭載している模様
HTC One M9は台湾では3月下旬に発売されると予測、3月中旬にメディアイベントを開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP