ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンボマスター 15周年YEAR突入でバンド名を変更?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 サンボマスターが、本日2月23日より15周年YEARをスタートさせ、第一弾の内容が発表となる2月27日までバンド名を随時変更していく事を明らかにした。

 2000年2月23日に山口隆、近藤洋一、木内泰史が、都内のリハーサルスタジオに集って3人で初めて音を鳴らしてから丁度15年。サンボマスター15周年YEARが本日よりオフィシャルサイトにてスタートし、サイト上では今後15周年を彩る大発表が続くということで、次回発表までのカウントダウンタイマーもスタート。また、2000年当時の出来事が年表でまとめられていたり、当時の写真が掲載されるなどファンには必見の内容となっている。

 さらに、サンボマスター15周年記念事業として、第1弾発表が行われる2月27日までの4日間、サンボマスター命名以前のバンド名候補が随時正式なバンド名に変更になるとのこと。現在のバンド名は“400勝投手”となっており、今後も予想の斜め上を行くようなぶっ飛んだ幻のバンド名のオンパレードになる。続々変更されるバンド名とともに続報に注目だ。

関連記事リンク(外部サイト)

WHITE ASH 3rdフルアルバム収録新曲 InterFMで独占解禁
サザンオールスターズ 47都道府県でプレミア試聴会 アルバム『葡萄』をいち早く体感するチャンス
ワンオク新作がアルバム1位、サザン遂に新作ALへ、TM NETWORKが空前ライブ、ゼーラームーン・ハイレゾ:今週の邦楽まとめニュース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。