ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大食いチャンピオンがベーコン2キロを5分で食べて新記録達成 「俺の好きな焼き加減だった」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大食いチャンピオンとして世界的に名を馳せるマット・”メガトード”・ストーニー(23)が、またも記録に残る大食いぶりを見せてくれたようだ。

ストーニーは、フロリダ州デイトナで行われたベーコン大食いイベントに出場。わずか5分で6ポンド(約2.7キロ)以上ものベーコンを食べきり話題をさらった。

聞いただけで胸やけがしてくる偉業だが、試合後ストーニーは、「全然余裕」とコメント。「10分間ひたすら食べるなんて大会も経験してるからね(笑)。それに比べたら余裕だよ。その時は、15ポンド(約6キロ)とかいってたから。しかも今回はベーコンがちょうど俺の好きな焼き加減だったんだ」。

大食いしているときは食べ物を味わわない、と大食いの秘訣も教えてくれたストーニー。「固いとか柔らかいとかの食感や、しょっぱさは感じるよ。でもそれだけ。あとはひたすら下に落ちろ下に落ちろと念じているよ(笑)」。

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = “//connect.facebook.net/en_US/all.js#xfbml=1″; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, ‘script’, ‘facebook-jssdk’));

Post by Matt “Megatoad” Stonie.

ストーニーは、2012年、ロサンゼルスで行われた餃子の早食い大会で、10分間に234個の餃子を食べ2位に輝くなどしている。

■参照リンク
Matt ‘Megatoad’ Stonie Facebook
https://www.facebook.com/megatoad

関連記事リンク(外部サイト)

​【NBA】2メートルの選手を軽くぶっ飛ばしたモンスターダンクがスゴすぎると話題
【麻雀企業対抗戦】藤田社長率いるサイバーエージェントが博報堂に圧勝「最強になりたい」
「B・クーパーは、数々の名優を凌駕した」 映画『アメリカン・スナイパー』脚本家が語る
イーロン・マスクも推薦!マジで実現するかもしれない未来的プロジェクトが凄い【動画】
アメリカの大学野球で生まれた「人間離れした」超絶ファインプレーがスゴすぎる【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP