ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ノブ子の暴走は作者にも止められない!? 『独身OLのすべて』著者が語る制作秘話

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 人気Web漫画『独身OLのすべて』の単行本第2弾が、2月23日に発売される。

 『独身OLのすべて』は、モーニングの公式サイト「モアイ」で連載されているWebコミック。アラサー独身OLの3人が、女子会や接待、結婚式二次会などで、女子が抱える毒を吐きながら送る痛快な日々が描かれている。

 サイトで漫画が公開されると、Facebookの「いいね!」が1万も押されるほど人気の同作品。第2弾の発売が発表されると、「待ってました!」との声がネット上に多く寄せられている。そこで今回は、著者のまずりんさんに話を聞いてみた。

 まずは「ようやく出た!という感じです。1年近くお待たせしてすみません!」と率直な感想だ。

 ゆるくてかわいらしいタッチのイラストながら、意識高い系女子たちをぶった切る描写が気持ちいい同作品。第2弾の見どころはどんなところなのだろうか。

 「1巻からさらに独身OL3人がパワーアップしているところです。とくにノブ子は自分で描いていても”こいつ何なんだろう”と思うくらい、OLの枠を飛び出していますね。ホントにあいつ何なんだろう……」と、自身が生み出したキャラクターの暴走を止められない様子。

 さらに、ほかのキャラクターたちの個性も色濃く出ているそうで、「チーム平成生まれのリーダーかつ、アバズレース優勝経験者の村田さんのヒールっぷりもだいぶ板に付いてきました。彼女も最初はそこそこいい性格の設定だったんですけどね……」と苦笑した。

 制作における苦労話も聞いてみたい。

 「アシスタントなしで完全に一人で作画・カラー・写植までやっていますので、かなりしんどいです。常に自転車操業でやっている連載なんで……。〆切前は私だけではなく、PCが死にそうになることもしばしば。〆切寸前でPCが作業を拒否してウンともスンとも言わなくなったこともありました……」

 独身女子たちの間で話題沸騰の同作品だが、さまざまな世代の人たちに読んでもらいたいとも語る。

 「もともとのコンセプトが、”金曜夜の一人酒のお供”なので、独身女性はもちろんですが、既婚女性にも男性にもおすすめです。私自身、小ネタ満載のマンガが好きなので、小ネタを随所に散りばめています。1980~90年代のネタ満載でお届けしていますので、あの頃を思い出しながら楽しく読んでください」

 初版限定特典には、こだわって作った「DS/OLロックンロ~ルステッカー」というシールが巻末に付くそう。「いろいろなところにペタペタ貼ってお母さんに怒られてください」と、シールの使い方も指南してくれた。

■関連リンク
独身OLのすべて – モアイ
薄墨で描かれた「美しすぎる絵画」
腹筋崩壊モノの「ダメ映画」の魅力

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP