ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、LTE対応の8インチタブレット「dtab d-01G」を発表、2月26日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 2 月 23 日、「dtab」ブランドの新モデルとして LTE 対応の 8 インチ Android タブレット「dtab d-01G」を正式に発表しました。dtab d-01G は、中国メーカー Huawei がちょうど 1 年前に発表した「MediaPad M1」のドコモ版になります。dtab d-01G は画面サイズ 8 インチを採用した片手持ちも容易な小型タブレットです。ベゼル幅を 5mm にまで削り、片手でも持ちやすくしたほか、7.9mm とスリムで、340g と軽量なボディが特徴。また、前面に 2 つのスピーカーを搭載しており、動画の音声や音楽をステレオで再生できるようになっています。OS は Android 4.4(KitKat)で、Google Play ストアに対応するほか、2013 年の dtab 01 のようにドコモ提供のクラウドサービスも利用しやすい独自の UI を備えています。主要スペックは、8 インチ 1,280 × 800 の IPS 液晶、Hisilicon Kirin 910 1.6GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 500 万画素カメラ、前面に 100 万画素、4,650mAh バッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、WCDMA 800 / 2100MHz、LTE 800 / 1700 / 2100MHz に対応。音声通話には対応していません。また、製品自体はグローバルモデルをそのまま持ってきた感じで(質量とバッテリー容量が若干違う)、ワンセグ・フルセグや赤外線通信などの国内定番機能への対応も行われていません。dtab d-01 の発売日は 2 月 26 日で、本日 23 日よりドコモショップやドコモオンラインショップで予約受付が行われます。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、無料公衆無線LANサービス「東京お台場 Free Wi-Fi」の提供エリアを拡大、「ゆりかもめ」の駅でも利用可能に
米T-MobileがGalaxy S 6の側面がクリアに写ったティザー画像を公開
nifty、MVNOサービス「NifMo」で3月10日より「ARROWS M01」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP