ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、無料公衆無線LANサービス「東京お台場 Free Wi-Fi」の提供エリアを拡大、「ゆりかもめ」の駅でも利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクが 2 年前より臨海副都心地区で提供中の無料公衆無線 LAN サービス「東京お台場 Free Wi-Fi」のエリア拡大と外国人向けのサービス拡充を本日より順次行っていくと発表しました。東京お台場 Free Wi-Fi は、誰でも無料で利用できる SSID「FreeWiFi_ODAIBA」の公衆無線 LAN サービスで、観光客の利便性向上や現地の活性化のために提供されています。無料で利用できますが、1 日の利用は最大 6 時間( 1 日 3 回まででに制限されています)。今回の発表では、新橋から豊洲を結ぶ「ゆりかもめ」線の 8 駅で新たに利用可能になり、さらに、サービスの利用を開始するのにアクセスする新規登録画面が日本語と英語に加え、中国語(簡体・繁体)と韓国語にも対応しました。後者の変更は中国・韓国からの旅行客を対象にしたサービス拡充です。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、LTE対応の8インチタブレット「dtab d-01G」を発表、2月26日に発売
米T-MobileがGalaxy S 6の側面がクリアに写ったティザー画像を公開
nifty、MVNOサービス「NifMo」で3月10日より「ARROWS M01」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP