ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

新鮮魚介を使うボリュームあるランチが600円 人気急上昇の中華料理店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2月17日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)、「新・東京見聞録」のコーナーで「春節直前!横浜中華街」と題し、リポーターのアラン・ロワさんとサヘル・ローズさん、藤田優一さんが「横浜中華街 華錦飯店」(神奈川県横浜市)を訪れた。

 2014年12月オープンしたばかりだが、新鮮な魚介が使われてうまいと早くも人気を集める。自慢は海鮮中華で「スズキの姿揚げ甘酢ソース掛け」や「海鮮煮込みそば」など50種類以上のメニューを楽しむことができる。中でも3種類から選べる「お魚ランチ」(600円 税込み※メインは週替わり、ライスとスープお代わり自由)は、お得過ぎると話題になっている。この価格での提供が可能なのは、隣にある鮮魚店の直営だからこそだ。

 今回一行は「お魚ランチ」の中から「カレイの特製しょう油あんかけ」を注文した。25センチはある形のいいカレイを豪快に丸ごと揚げ、その上にしょうゆベースの中華あんをたっぷりかける。甘辛い味付けが食欲をそそる一品だ。口にしたサヘルさんは「身がほぐれていく! この軟らかさ。カレイの身が甘くて溶けちゃう」と舌鼓を打った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:横浜中華街 華錦飯店 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
マグロのうまさはもちろん、香りも一緒に味わえる! 老舗寿司店の名物鉄火丼
地元野菜がたっぷりと味わえるイタリア料理店 おすすめは根菜たっぷりのピッツァ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。