ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

幻想的な光景!最盛期のシラスウナギ漁のその美しすぎる光景がステキ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シラスウナギを網ですくって取るシラスウナギ漁。ウナギの稚魚であるシラスウナギを取る際には集魚灯と言われるあかりが船に灯されます。この灯りによってくるシラスウナギを狙い漁をするわけです。

徳島にある吉野川や高知県四万十市の四万十川ではシラスウナギ漁が盛んですが、集魚灯を灯しながらシラスウナギ漁が行われる光景が実に幻想的なのです。

船から灯される灯りが水面に照らし出されて、黄金や美しいグリーンに輝きます。無数の漁船が同時に漁を行うため、あたり一面幻想的な光に包まれます。

水面照らすシラスウナギ漁

シラスウナギ漁

徳島吉野川 シラスウナギ漁

吉野川シラスウナギ漁

シラスウナギ漁3

シラスウナギ漁2

Flickr – Photo Sharing!

現在シラスウナギ漁は最盛期。もちろん漁自体には許可が必要ですが、こんな素敵な光景ならこの場面を見るためだけに出向いてみてもいいかもしれませんね。

関連記事リンク(外部サイト)

坂東玉三郎。これは実に美しい!!
ニャンまげ侍w 可愛すぎるっ♪
日本画の掛軸風に描かれたAKIRAの金田!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP