体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

華やぐ春に!「agnès b.(アニエスベー)」のオシャレな新作アイウェア&サングラスで気分を一新

もうすぐ待ちに待った春がやってくる。重いコートを脱ぎすてて、今年はどんなファッションを楽しもうかとウキウキしている人も多いだろう。この機会に、洋服だけでなく、コーディネイトのポイントとなるアイウェア&サングラスの新作もチェック。今日はパリの人気ブランド「agnès b.(アニエスベー)」のコレクションをご紹介。

この春登場する10モデルの新作アイウェア(オープン価格)は、細身のウエリントンやボストンシェイプなど、トレンドのクラシックテイストを取り入れながらも、普段使いにちょうど良いオシャレなデザイン。

樹脂素材を用いた軽くしなやかな掛け心地のものや、アニエスベーお気に入りのレトロなラウンドシェイプモデル、アニエスベーが撮影した風景写真をテンプルにプリントしたものなど、豊富なラインナップが魅力。カラフルなタイプから、シックなデミ生地(べっ甲柄)まで、幅広いバリエーションが揃っている。

新作サングラスは9モデル(税抜1万5000円)。オリジナルのプラスチック生地を使用したものや、フロントとテンプルで異なるカラーを組み合わせたモデルなど、アニエスベーこだわりのカラーリングがポイント。

フロントシェイプも定番のオーバルやスクエアはもちろん、ファッション性の高いウエリントンやスタイリッシュなツーブリッジなどさまざま。他にもアニエスベーが撮影した風景写真をプリントしたものや、バッグのデザインからイメージしたメタルパーツをあしらったものなど、シンプルなデザインに遊び心がプラスされている。

発売は、2月中旬より全国の眼鏡店にて。各モデルの詳細はコチラ(http://www.agnesb-eyewear.jp/)から。

顔の印象をグッと垢ぬけたものに変えてくれる新作アイウェア&サングラスで、ひと足お先に、華やぐ春を楽しんでみない?!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。