ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

丁宗鐵医師イチオシ 木曽地方の伝統漬物を使った「すんき蕎麦」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月12日放送の「別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後5時20分)、「名医と行く健康ツアー」のコーナーで、元プロ野球選手でタレントの宮本和知さんと、医師の丁宗鐵さんが「信州松本ヒカリヤ」(東京都千代田区)を訪れた。

 同店は、丸の内JPタワー「KITTE」の5階にあり、信州の郷土料理を中心に提供する。丁さんが「すんきをお願いいたします」と注文して運ばれてきたのは「木曽地方名物 すんき蕎麦(そば)」(1250円 税抜き)だ。蕎麦の上にのったすんきと、すんきのおひたしを見た宮本さんは「一見これ野沢菜みたいですね」と形容した。すんきは、カブの葉を乳酸発酵させた木曽地方の伝統的な漬物で、塩分は一切使っていない。

 「木曽地方名物すんき蕎麦」を口に運んだ宮本さんは「おー! 酸っぱいのがいいですね! おいしい、これ好きですよ!」と伝統的な漬物料理を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:信州松本ヒカリヤ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:丸の内のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:丸の内×和食のお店一覧
漢方専門医・丁先生おすすめの匂いが強い食べ物とは!?
平日限定5食! 魚料理コンテストで1位に輝いた「金のだし茶漬け」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP