ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昭和の雰囲気漂う店内で 産地直送の新鮮な貝を気軽に堪能できる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月12日放送の「別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後5時20分)、「名医と行く健康ツアー」のコーナーで、元プロ野球選手でタレントの宮本和知さんと、医師の丁宗鐵さんが「有楽町産直飲食街」(東京都千代田区)の中にある貝料理専門店「炉端 貝〇」を訪れた。

 「有楽町産直飲食街」は有楽町駅から歩いておよそ6分の場所にあり、「炉端 貝〇」では産地直送の新鮮な貝を気軽に楽しめる。2人は「帆立(ほたて)の刺身」(1個 699円 税込み)と「生ガキ」(1個 399~499円 税込み※仕入れにより異なる)を食した。

 宮本さんは、レモンを絞り「生ガキ」を口にすると「んー! ちょっと塩分が効いて、あーおいしいですね! トゥルントゥルン行きますね、これ!」「いやー先生、この生ガキ、帆立、最高ですね」と笑顔でコメントし、新鮮な貝料理を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:有楽町産直飲食街 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:有楽町・日比谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:有楽町・日比谷×居酒屋のお店一覧
漢方専門医・丁先生おすすめの匂いが強い食べ物とは!?
平日限定5食! 魚料理コンテストで1位に輝いた「金のだし茶漬け」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP