ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

あの大女優や名画も見事に再現!バナナを使った彫刻アートがスゴい

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

以前ご紹介した“バナナ彫刻師”山田恵輔さんの登場により、にわかに注目を集め始めたフルーツアート。実は、海外にも素晴らしいアーティストが存在することが明らかになった。

オランダ・ロッテルダムを拠点に活動するStephan Bruscheさんの「Fruitdoodles (Banana art)」は、バナナの形状や特性を活かした巧みな技が持ち味。

Stephan-Brusche-banana-1 Stephan-Brusche-banana-5

バナナの皮の部分にも黒ペンでペイントを施すことで、より自由な表現を可能にしている。

山田恵輔さんが、お笑い芸人のバナナマンやジブリ、サザエさんなど、メイド・イン・ジャパンのキャラクターを多く手掛けるのに対し、Stephanさんはマリリン・モンローやシンプソンズ、ビートルズなど、グローバルなキャラクターを制作。

Stephan-Brusche-banana-3 Stephan-Brusche-banana-4 Stephan-Brusche-banana-8

遊び心と独自の感性が同居した作品は高いクオリティを誇り、一目で惹きこまれてしまう。

Stephan-Brusche-banana-7 Stephan-Brusche-banana-6 Stephan-Brusche-banana-9 Stephan-Brusche-banana-10

作品は彼のInstagramで公開されているので、気になる人はチェックしてみて。

Instagram
http://instagram.com/isteef

フード(まとめ)
アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。