ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デベロッパーがiPhoneでAndroid Wearスマートウォッチへの通知の転送を可能に、デモ動画も公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wear を搭載したスマートウォッチは、公式には Android 4.3 以上の端末とした互換性を持ちませんが、iPhone の通知を転送することに成功したと実際の動作映像を公開しながら伝えている方が現れました。今のところ、iPhone での利用方法や制限などは公開されていませんが、動画の投稿者によると、iPhone との連携は ANCS と呼ばれる技術を用いているそうです。これでジェイルブレイク不要で Android Wear と繋がり、通知を転送することができるとされています。今のところ、機能は通知を転送することしか判っていません。この技術は Pebble のスマートウォッチやその管理アプリにも最近のアップデートで導入されていると言われています。Android Wear が iOS 対応すると市場が大幅に拡大するので、ユーザー数も急増することでしょう。Google 自身、Android Wear の iOS 対応化は明言していませんが、そのようにしたいという意向は昨年の時点で表明していました。Source : YouTube


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Tips : Android端末で楽天Edyの残高や利用履歴を確認する方法
Android版「CPU-Z」がv1.10にアップデート、デバイス内の温度データが表示可能に
インドメーカー、5,330mAhで4日間も持つ5インチスマートフォン「Wammy Titan 4」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP