ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

英・睡眠評論家が語る。寝る時のポーズで、性格が分かる「寝相診断」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

寝相でバレちゃう、あなたの性格

大の字、うつぶせ、枕を抱っこ・・・、さまざまな寝方がありますが、イギリスの睡眠評論家であるChris Idzikowski(クリス·アイドサイコウスキー)教授が行った研究結果によると、寝相には、その人の性格があらわれているのだとか

1,000人以上の大人を調査した結果、寝相と性格には相関関係が見られ、驚くことに多くの人々の寝相は生涯にわたってほとんど変わらないそう。この実験において、毎晩違ったポジションで眠る人は、全体のわずか5%にとどまったそうです。

01.
腕を前に出して寝る人
こだわりが強い

もしあなたが寝ている時に、腕を前に出して広げるようなポーズをしているとしたら、きっと疑い深く、物事を冷静に考えるタイプと言えます。自らの意思決定に対して、強いこだわりがあるようです。

02.
直立不動型
独りがスキ

仰向けで腕をサイドに付けて寝ている場合、内気で、大騒ぎすることが好きではなく、独りを好む傾向があります。そして自分自身や他人に、高いレベルを求めてしまうのが特徴です。

03.
赤ちゃんスタイル
繊細なひと

自分自身を保護するように、膝を胸に近づけて丸くなるポーズをする人は、普段は厳しいが、実は心が弱い部分があり、時には人の助けが必要なタイプです。この調査に参加した1,000人の内41%がこのタイプだったといいます。

 

04.
のびのび大の字
大らかな相談役キャラ

周りを気にすることなく、大の字にねそべっているあなたは、良い友達に恵まれる人。友達が相談してきた時に、重荷に感じずに話を聞くことができる大らかなタイプです。

 05.
横向きに一直線
素直で、社交的

丸太のようにまっすぐ横になって寝ている人は、とても社交的タイプ。屈託のない人柄と、そのフレンドリーさで人気を集めやすい反面、騙されやすい部分もあるので注意。

 

06.
頭の上でうで枕
のんきな楽天家

腕をあたまの上に組んで寝る人は、ポジティブでのんびり屋さん。友情をとても大切にし、友達のためなら何でもできちゃうタイプです。

07.
「考える人」スタイル
感情の起伏が激しい人

手が常にあごや顔周辺にあり、考えているような見た目の寝相のあなたは、厳しさがある反面、弱い部分もあり、その両極端の感情をたびたび行き来したりします。

08.
枕を挟んで埋もれる
理屈っぽい

腕で枕をくるみ、そこに頭をのせて、首を一方に傾けながら眠る人は、理屈に合わない状況を避ける傾向があります。厚かましさが持てないガラスのハートの持ち主。

09.
枕をギュッ
人間関係を大切にする

枕を抱いて寝るタイプは、家族や友人との絆、関係性を何よりも大切に思っている人。友達と友達を繋いだり、家族の繋がりをくっつける、ボンド役で。7番の「考える人タイプ」ととても似ています。

Licensed material used with permission by elitedaily

関連記事リンク(外部サイト)

おフロの入り方で、6つの性格診断!気持ちよく唄うアナタは自信家タイプ?
外向きな人は、免疫力が高い!最新の研究によって分かった「性格と健康」の関係って?
【Forbesが語る】誰からも愛される、人気者が実践している「13のコト」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP