ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

青学・原晋監督、箱根駅伝初優勝の秘密を語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE日曜朝の番組「WONDER VISION」(ナビゲーター:平井理央)のワンコーナー「OPINION」。2月22日のオンエアでは、箱根駅伝で初優勝を果たした、青山学院の原晋監督が登場します。

2月22日は、東京マラソンの開催日。そこで、この日のオンエアでは「スポーツを通してワクワクする未来を考えよう!」をテーマに、スポーツはどのようにして人と人、人と社会を繋いでいくのか、ゲストやリスナーのみなさんと考えていきます。

番組後半のコーナー「OPINION」では、青山学院陸上競技部の寮を訪ねて、原晋監督にインタビューを決行。今年の箱根駅伝で、創部96年にして初の総合優勝。さらに10時間49分27秒という驚異的なタイムで、「順番的には多分2番だろうな、優勝は来年度に置いていたんですね」と、原監督も予想外だったというその勝因を聞いてみます。

また、青山学院の強さの秘密にも迫ります。監督夫妻と部員たちは、なぜ部員の寮で共同生活を送るのか。夏合宿の意外なイベント、原監督がサラリーマン時代に習慣づけていた「目標管理シート」が選手に与えた影響とは?

「固定概念にとらわれることなく、常に新しい風を組織に注入していく。それを熱く語ること」と語る原監督の言葉や思想は、私たちの普段の仕事のヒントになるような教えも盛りだくさん。スポーツから学ぶ人生や未来を考えてみませんか?

【関連サイト】
「WONDER VISION」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/wondervision/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP