ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これが日本の豪華寝台列車だ!JR西日本がノスタルジックな「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」を発表!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国内では最長路線の寝台特急となる「トワイライトエクスプレス」は今年で運行が終了します。ラストランは平成27年3月12日(木)の大阪発、札幌発それぞれの列車。
国内最長路線の寝台特急「トワイライトエクスプレス」のラストラン日が発表!

そしてこの度、JR西日本がトワイライトエクスプレスの名を受け継ぐ新たな豪華寝台列車を発表しました。その列車の名は「トワイライトエクスプレス 瑞風(みずかぜ)」。トワイライトエクスプレスの名に恥じない素晴らしい豪華寝台列車となっています。

ノスタルジック・モダンなテイストが吹き込まれたインテリアは伝統と革新性に富んだまさにこれからの寝台列車にふさわしいとってもリッチなものになっています。コンセプトは「上質さの中の懐かしさ」。アール・デコなデザインが随所に見られるノスタルジック溢れる豪華列車です。

さらに編成の両端には展望スペースが設けられており、列車後方にはなんとオープンエアのデッキが設置されるそうです。

また、瑞風のロゴはMIZUKAZE の“M”を山並みに見立て、そこを吹き抜けていく風をトワイライトエクスプレスの象徴である天使で表現されています。

編成は10両編成(客室車6 両・食堂車1両・ラウンジカー1両・展望スペース付き先頭車2両)で客室は2クラス用意されます。定員は30名程度を予定しているとのことでまさにプレミアム感溢れる豪華列車。

運行エリアは京阪神と山陰・山陽エリアを予定しており、運行開始は2017年春。Youtubeにはイメージビデオが公開されていますので、運行開始の2年後を妄想してプレミアムな気分に浸っておきましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

国内最長路線の寝台特急「トワイライトエクスプレス」のラストラン日が発表!
「日本」を感じるスピードの旅 18きっぷのシーズン始まる
あるあるネタ秀逸www 外国人に日本文化を動画で楽しく発信「MOVIE LIFE KYOTO」が面白い!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP