ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

漢方専門医・丁先生おすすめの匂いが強い食べ物とは!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月18日に放送された「別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後5時20分)では「名医の健康ツアー」と題して、漢方専門医の丁宗鐵さんとタレントのヨネスケさんが「ふくべ」(東京都中央区)を訪れた。

 八重洲にある同店は創業75年の老舗居酒屋。日本全国の地酒がそろい通好みの店となっている。今回のテーマは「匂いが強い食べ物」。手始めに丁さんが選んだのは「納豆」(350円 税込み)と「塩辛」(350円 税込み)だ。匂いが強いものは、発酵食品が多いのだという。続いてイチオシメニューとして「くさや」(600円 税込み)を注文した。

 くさやが焼きあがると、テーブルに運ばれる前からその独特な匂いが店内に立ち込める。ヨネスケさんも思わず「あ~、匂ってきましたね。分かりました、これ! 本当に東の横綱ですよ。私これ大好きなんです。これは匂いがないとしょうがないでしょ、これ」とコメント。丁さんは「小さいときにちょっとでも匂いを嗅いでいれば、これがおいしい匂いに変わる」と解説していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ふくべ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:東京駅(八重洲)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:東京駅(八重洲)×居酒屋のお店一覧
漢方専門医・丁先生おすすめの匂いが強い食べ物とは!?
平日限定5食! 魚料理コンテストで1位に輝いた「金のだし茶漬け」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP