ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブラーが12年ぶりの新作アルバムを4月リリース 先行曲「ゴー・アウト」のリリックMVも公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 英国の人気バンド、ブラーが2003年の『シンク・タンク』以来12年ぶりの新作アルバムをリリースすることが明らかになった。ギタリストのグレアム・コクソンを加えたオリジナル・メンバーによる作品としては1999年の『13』以来16年ぶりとなる。

 ブラーは1991年にデビュー。その機知に富んだサウンドで、90年代にはブリットポップと呼ばれるムーブメントを牽引。デビュー後、7枚のアルバムをリリースした後、2004年頃には一度活動休止状態に。その後、フロントマンのデーモン・アルバーンがゴリラズなどのプロジェクトで成功を収めるなど、それぞれ音楽活動を継続しつつ、2009年に再結成を果たした。再結成後はライブなどを中心に活動していたが、アルバムを待ち望む声も多かった。

 新作は2013年の春、ツアーの合間となった5日間の休日を使って、香港の九龍のスタジオでレコーディングされた音源を元に、2014年末にプロデューサーのスティーブン・ストリートとバンドが集結し完成させたとのこと。タイトルは『ザ・マジック・ウィップ』で、発売日は4月27日となる(日本盤の発売は4月29日)。デジタル配信、CDに加え、2枚組のアナログ盤でのリリースも決定しており、全12曲が収録されるとのことだ(日本盤には、ボーナス・トラックが1曲追加予定)。オリエンタルなムードの漂うアルバム・アートワークも話題になりそうだ。

 また、アルバムの発売に先立ち、現在YouTubeにて先行曲「ゴー・アウト」のリリック・ビデオが公開となっている。アルバムが待ちきれないという人も、まずはこちらを是非チェックしてみよう。

◎リリース情報
『ザ・マジック・ウィップ(原題: The Magic Whip)』
2015/04/29 RELEASE
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/the-magic-whip/id966980339

<トラックリスト>
01. Lonesome Street
02. New World Towers
03. Go Out
04. Ice Cream Man
05. Thought I Was A Spaceman
06. I Broadcast
07. My Terracotta Heart
08. There are Too Many of Us
09. Ghost Ship
10. Phyongyang
11. Ong Ong
12. Mirror Ball
13. Y’All Doomed

関連記事リンク(外部サイト)

ブラー、伝説の95年武道館公演がリマスター音源で全世界同時配信決定
ソロ作好調のデーモン・アルバーン、ブラー期の内省と現在の内省はまた違う?
【FUJI ROCK FESTIVAL ’15】第3弾ラインアップ発表、モーターヘッド、ライド、ゲスの極み乙女。、岡村靖幸ら決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。