ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たっぷりの野菜や肉、ライスを片手で食べられるスタイルが今人気「ブリトー」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月6日放送の「お願い!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時)では、モデルのソンイさんと高田秋さん、青山あみさんがブリトー専門店「ウムウム グッドブリトーズ! 丸ビル店」(東京都千代田区)を訪れた。

 ブリトーは、野菜や肉、ライスを小麦粉の生地トルティーヤで包んだメキシコ料理。3人は、牛ひき肉のトマト煮込み「スロッピージョー」をメインに「コンソメライス」と「アボガドソース」を選び「ふんわり玉子」など6種をトッピング。ソンイさんは「トマトとサルサソースのピリ辛と酸味が超おいしい! ご飯が軟らかいからしっとりしてる。野菜もその場で入れるからしゃきしゃき。全部入れたけど合う。肉のうまみもあるけどサラダとかサルサソースでさっぱりしてる」と語った。

 3人は「スイーツブリトー ショコラティラミス」も注文した。ソンイさんは「アイスムースみたいで冷たい。生クリームが口の中で溶けて、サクサクしたグラノーラの食感が楽しい。ちょっと生地がしっかりしたクレープって感じ」と次々と変化する食感を楽しんだ。青山さんは「ブリトーのスイーツ来るね、たぶん。女性の好みを分かってる。おいしい」と評した。

■話題のお店に追加取材■
本格的なブリトーやブリトーボウルを、気軽に味わえる「ウムウム グッドブリトーズ! 丸ビル店」。

メインとなる肉を選んでから、野菜やサルサ、豆、ライス、チーズ、アボカドソースなどの具材を選んでいくのが店のシステムだ。社員の山下さんにメインと具材、それぞれのおすすめを尋ねたところ「メインは『厚切りポークのハニーマスタード』、具材は『サルサ』ですね」と教えてくれた。辛さと甘さが絶妙に合わさったハニーマスタードは、分厚いポークと相性抜群。一口かむと豚肉のうまみがじゅわっと口の中に広がる。販売当初は期間限定メニューだったが、人気が高かったためレギュラーメニューに昇格した逸品だ。サルサは店で毎日手作りしており、フレッシュな味わいが特長の具材。こってりとしたポークの味わいとサルサのさっぱりとした後味が癖になる組み合わせだ。

山下さんは「ピクニックに来たときのようなワクワクした気持ちを感じていただきたくて、とても明るい内装にしました」と話す。ビタミンカラーの黄色をベースとした明るい店内は、2014年9月のオープン当初からたくさんの人でにぎわっている。

味付けはもちろん、大きさや値段まで日本人に向けたメニューを提供している同店。日本人シェフにより「日本人の感覚に合う」ことを意識して開発された品々を、堪能してみてはいかがだろう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ウムウム グッドブリトーズ! 丸ビル店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:東京駅(八重洲)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:東京駅(八重洲)×カフェ・スイーツのお店一覧
赤身肉にこだわる焼肉店 イチオシメニューは「黒毛和牛特選コース」
ハライチ澤部も驚く! オリジナルの「しゃぶしゃぶ」で熟成肉を味わう

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。