ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』キービジュアル&予告編完成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

5月30日ロードショーとなる映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』のキービジュアル&予告編が完成した。

伝説のアーティスト、ジェームス・ブラウン。通称JB。あらゆるジャンルのミュージシャンからリスペクトされ、そのパワフルなパフォーマンスはマイケル・ジャクソン、プリンス、そしてブルーノ・マーズら現代の若手アーティストにも、今なお多大な影響を与え続ける。一方で、他の追随を許さない彼の圧倒的な音楽は、その革新さゆえに差別、偏見、そして周囲からの嫉妬など多くの壁が立ちはだかった。

幼少時代の極貧の生活から、才能だけを頼りに頂点を目指し、ついには20世紀最高峰のエンターテイナーとなった彼を影となり支え続けたのは、共に音楽を愛した唯一の友の存在があったことを知る者は少ない。全てが桁違いだった天才、ジェームス・ブラウンの光と影。そして、ブラウンを支える親友ボビー・バードとの友情、実母との人間ドラマがサイドストーリーとして描かれ、見どころにあふれる彼のアップダウンの激しい人生そのもののような、ジェット・コースター・ムービーの傑作が誕生した。

今回完成した予告編では、ハリウッドが大注目するチャドウィック・ボーズマンのJB本人と見間違うような圧巻の演技や、本年度グラミー賞で編集サウンドトラック・アルバム賞にノミネートされたJBの貴重な音源と、俳優たちのパフォーマンスが融合した臨場感溢れるライヴシーンなどを堪能できる。

映画情報
『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』
監督:テイト・テイラー
脚本:スティーヴ・ベイグルマン
監督、ジェズ・バターワース&ジョン=ヘンリー・バターワース、テイト・テイラー
製作:ミック・ジャガー、ブライアン・グレイザー、ヴィクトリア・ピアマン、エリカ・ハギンズ、テイト・テイラー
出演:チャドウィック・ボーズマン、ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサー、ネルサン・エリス、ダン・エイクロイド
製作国:アメリカ、イギリス/製作年:2014年上映時間:139分 配給:シンカ/パルコ ユニバーサル映画 ©Universal Pictures©D Stevens
jamesbrown-movie.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP