ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・なつやすみバンド「パラード」MV公開、東名阪ワンマン&インストアイベント決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ザ・なつやすみバンドが、3月4日に発売する2ndアルバム「パラード」から、表題曲「パラード」のミュージックビデオを公開した。

自主制作ながらロングセールスを続け話題となっていたファーストアルバム「TNB!」から約3年振り、待望のリリースとなる今作で、スピードスターレコーズよりメジャー進出を果たす彼ら。iTunesストアでは、「パラード」のプレオーダー(予約注文)がスタートしており、本作を予約注文すると、収録曲から「パラード」「S.S.W(スーパーサマーウィークエンダー)~Sweet Suburbia Mix~」の2曲を先行してダウンロードできる。

そして、アルバム発売を記念してのワンマンライブを、5月9日に大阪・梅田シャングリラ、5月16日に名古屋・得三、5月24日に東京・渋谷Duo Music Exchangeで行うことが決定。オフィシャルサイトでは、本日より大阪・東京公演のチケット先行予約を受け付けている。

さらに、ライブとサイン会からなるインストアイベントを、3月28日に東京・タワーレーコード渋谷店、4月5日に大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店、4月10日に東京・タワーレコード新宿店、4月12日に愛知・タワーレコード名古屋パルコ店で行うことも発表された。

ザ・なつやすみバンドは、中川理沙(ボーカル、ピアノ)、高木潤(ベース)、村野瑞希(ドラム)、MC.sirafu(スティールパン、トランペット)の4人組で、2008年4月に「毎日が夏休みであれ!」という信念の元、結成。

温かくも透き通った伸びやかな歌声、叙情的かつセンチメンタルな歌詞とメロディにはどこか懐かしさがあり、ピアノ・ベース・ドラム、そしてスティールパン・トランペットなども加わったアンサンブルは、トロピカリズモにも通ずる、ストレンジで癖になる唯一無二のサウンドを生み出している。

結成後、メンバーチェンジを経てライブを重ねるうちに東京インディーズ界隈で話題となり、下北沢の街全体で開催されているサーキットイベント「下北沢インディーファンクラブ2011」では、リリース作品が一枚もない中での出演にも関わらず入場規制となった。2012年6月に、満を持してファーストフルアルバム「TNB!」をリリース。自主制作ながら好セールスを記録し、第5回CDショップ大賞では、錚々たるメジャーアーティストと並んでノミネートされ、現在でもロングセールスを続けている。2013年には、「サマーゾンビー」を短冊8cmシングルCDでリリース。2014年夏には新作となる4曲入りのEP「S.S.W」の無料配信が話題となった。

メンバーのMC.sirafu は、スティールパンやトランペットを手にザ・なつやすみバンドの他にも、自らのもうひとつのバンド・片想いや、バンド・ceroのサポートメンバーとしても活躍している。

「パラード」ミュージック・ビデオ

リリース情報

アルバム「パラード」
2015年3月4日(水)発売

関連リンク

ザ・なつやすみバンド オフィシャルサイトhttp://natsuyasumi.hiyamugi.com/
ザ・なつやすみバンド レーベルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024968.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP