ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アートな女子旅スポット。「UBEビエンナーレ」が渋谷ヒカリエにもやってくる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いま、島旅の火付け役であるアートの島「直島」(香川県)や、北陸新幹線開通にあたってCM放映もされている「金沢21世紀美術館」(石川県)などを巡る、アートな女子旅が人気! 都会の喧騒から離れて、ゆっくりと芸術に浸る贅沢な時間を過ごせますよね♪

「直島」「金沢21世紀美術館」より、さらに長い歴史のある山口県宇部市の彫刻コンクール「UBEビエンナーレ」をご存知ですか? “人と街の再生”をテーマに、アートによる街づくりを半世紀余に渡って行ってきた宇部市。現在「UBEビエンナーレ」は、国内外から応募が殺到する国際的な彫刻コンクールにまで発展しました。今や市街地が彫刻で埋め尽くされ、街中が美術館を体感できる女子旅スポットとして最適です。

そんな「UBEビエンナーレ」の活動紹介展が、2月18日(水)〜3月1日(日)の期間限定で渋谷ヒカリエにて開催。今年10月に行われる、第26回UBEビエンナーレの入選作品の模型(実物の10分の1のサイズ)の観覧や、ハートの形をした石を磨く「LOVE STONE PROJECT in Shibuya Hikarie」にも参加・体験することができます♪

2月18日(水)に開催されたオープニングパーティーでは、新聞をまとった衣装でゲリラ的に街に現れる女性パフォーマーの「happy unbirthday」と10人の女子美術大学学生がオープニングアクトを飾りました。また2月24日(火)には、女性彫刻家と山口県初の宇部市女性市長久保田后子さんによるトークイベントも。

まさに、アートな旅を計画中の方には勉強になること間違いなしの展示イベント。この春の、女子旅の参考にしてみてはいかがでしょうか?


会 期2015年2月18日(水) – 2015年3月 1日(日)
時 間11:00 – 20:00
場 所CUBE 1, 2, 3
料 金入場無料
主 催宇部市、UBEビエンナーレ運営委員会
企画協力 南嶌 宏+女子美術大学アートプロデュース表現領域研究室
問合せ先 緑と花と彫刻の博物館管理課〈ときわミュージアム〉内 UBEビエンナーレ事務局
電話0836-37-2888 FAX0836-37-2889

Mail ubebiennale@city.ube.yamaguchi.jp URL http://ube-museum.jp/

http://www.hikarie8.com/cube/2015/01/post-28.shtml

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP