ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【空旅のススメ】(11) エコノミークラスで「マイル」を多めにゲットする方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


飛行機に乗ってマイルを貯めるスタイルが、日本でもほぼ定着した。だが近年、特にエコノミークラスで、マイルが貯めにくくなっている。
航空会社によるマイルは、実際に飛行機に乗ることで貯める搭乗マイルと、提携するショップなどで貯めるショッピングマイルに二分される。以前は飛行機に乗らずにどんどんマイルを貯める「陸マイラー」が多かったが、近ごろの航空会社は搭乗客にマイルを優遇する傾向が見られる。これは当然として、さらにエコノミークラスでの搭乗客で貯まるマイルが、マイラーの間で「改悪」といわれるほど、どんどん減っている。
エコノミークラスでも、さまざまな運賃がある。最も高い普通運賃から、航空会社が直接販売するセール運賃、ツアー向け運賃などがある。もちろん普通運賃だと100%貯まるが、東京=アメリカのエコノミークラスで往復40万円も出す人はほぼ皆無だろう。それ以下の運賃だと、マイルの積算率が70%、50%、30%・・・となっていく。ツアーで「マイルが貯まります」と銘打っても、30%ほどしか貯まらないことがザラ。
覚えておいて欲しいのは、セール運賃に関わらず、「自分の購入する航空券の搭乗クラスがどれか」であること。たとえば「Y」「H」「G」などのアルファベットで、購入前にチェックでき、どれだけの積算率かも調べればわかる。
さらに、提携航空会社のマイルも、搭乗クラスまで必ず事前にチェックする。同じアライアンス(航空連合)でも、航空会社によって積算率が違うし、エコノミークラスの格安航空券だと最悪、マイルがゼロというのもありうる。
(Written by Aki Shikama)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
【空旅のススメ】エコノミー以上ビジネス未満「プレミアムエコノミー」って?
【空旅のススメ】LCCで追加料金を取られないための防止策
【空旅のススメ】LCC「1円セール」でゲットする方法

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP