ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大石参月「結婚後は旦那さんと…」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「今はとにかくウェディングに興味があります。デザイナーの桂 由美さんにドレスを作っていただく予定なんですけど、ほかにも披露宴のお花を選んだり、お料理を考えたり、今すごく充実していますね」

【もっと大きな画像や図表を見る】

1月に婚約を発表したばかりのモデル・大石参月さんにとって、プライベートの優先事項は何より「いい結婚式を挙げること」。と同時に、そのことが仕事にも大きく関わってくる予感がしているのだとか。

「もちろんモデルはこのまま続けていくつもりですが、ウェディングでの経験をお仕事にも繋げていけたらいいなって考えています。ドレスのスタイリングをしたり、披露宴のお花をプロデュースしたりと、この経験を少しでも誰かの幸せに役立てられたら最高ですね」

さらに結婚後は地元の浜松に引っ越し予定だとか。仕事もプライベートも大きく変わる一年になりそうだ。

「そしてできれば…なんですけど、旦那さんと一緒にモルディブに旅行に行って、ジンベエザメと一緒に泳ぐことが夢なんです。去年ハワイに行ってイルカと一緒に泳いだんですけど、それが忘れられないくらい楽しくって。ジンベエザメって温厚で大きくてゆったり泳ぐらしいので、人間のペースで一緒に泳いでもすごく楽しいらしいんですよ」

なにせ大石さんは大の海好き。0歳(!)のころから毎年欠かさず海に行き、今や夏になるとシュノーケルひとつで素潜りに出かけることが恒例行事なのだとか。

「やりたいことがすごく多くて! ただ先日おみくじを引いたところ、『今年はあまり動かない方が吉』と出てしまったんです(笑)。でも、そうもいっていられないくらい今年はいろんなことが起こる年なので、すごくワクワクしています!」
(吉州正行)
(R25編集部)

大石参月「結婚後は旦那さんと…」はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

世界の極楽ビーチBEST5
理想の結婚式「シンプルに」7割超
「良い旦那」になる男5つの共通点
世界各地に「絶景プール」続々
職業別・ユニークな結婚式余興5

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP