ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冬は「イチゴ鼻」になりやすい!? いま気をつけたい毛穴対策

DATE:
  • ガジェット通信を≫


毛穴の汚れって、なんとなく夏場の方が溜まりやすいイメージ。でもじつは、冬の時期だってキケンなのです。
毛穴汚れが溜まりやすい、目立ちやすいのはこんな理由から。

過度な保湿は角栓を助長させる

乾燥しがちな冬場は、朝泡洗顔をしなかったり、保湿成分が入った洗浄力の弱い洗顔料やクレンジングを使いがち。
もちろん乾燥肌の人にとっては正しいケア方法ですが、毛穴の黒ずみ(角栓)は、日々の汚れが蓄積されてできるものなので、角栓ができやすいのならば、冬でもしっかり洗顔しましょう
また、脂汚れやクレンジングは、冷えていると落ちづらくなります。
冬は手や顔も冷たくなるし、クレンジングそのものも冷たくなりやすいので、手、顔、クレンジングをすべて温めてから洗顔することなども重要です。

乾燥が毛穴を黒く見せる

乾燥して水分、油分不足の肌は、毛穴が開いて目立ちやすくなります。毛穴が開くと黒い点のように見えるため、結果として毛穴が黒ずんでいるように感じてしまうんです。
開き毛穴の場合は、とにかく保湿が第一優先。化粧水、乳液、クリームまでしっかりつけること。
また、適度なパッティングも効果的なので、とくに朝のメイク前にパッティングの習慣をつけることもおすすめです。
小鼻辺りを指で触ってザラザラしているようなら、角栓毛穴の可能性がありますし、頬を手のひらで触って硬いと感じるなら、乾燥して開き毛穴になっているかも。
角栓毛穴も開き毛穴も、まずは自分の毛穴の状態を的確に把握して、適切なケアをすることが大切です。
beautiful-woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
ミランダも愛用。万能クリーム「ルーカスポーポーオイントメント」って?
ハイネックでもすっきり見える、フレンチ風三つ編みシニョン
持ってるだけでテンションUP! パケ買い必須のかわいすぎる限定コスメ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP