ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ターコイズブルーの温泉に入ろう|初めての人はおさえたい、ヨーロッパ・アフリカの観光地「15選」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
150212_incredible-travel3

押さえておきたい観光地「ヨーロッパ・アフリカ編」

海外旅行が一般的になってきたとはいえ、まだまだ行ったことない国や場所は沢山あるもの。ここでは、ヨーロッパ・アフリカに行った時にはとにかく押さえておきたいよねっていう観光地を紹介。当たり前の物もあるけど、それでもやっぱ本場の空気を味わってみたい物です!

 01.ビールを飲みたい!本場オクトーバーフェスト
ドイツ・ミュンヘン

この期間だけは真面目なミュンヘン市民も街中で大騒ぎ!気になる今年のオクトーバーフェストは2015年で第19回目、9月から10月4日まで開催される予定です。あのでっかい1リットルジョッキで飲むビールはたまりません。

02.トマト投げ祭りに参加!
スペイン

8月の最終水曜、祭り中はブニョール市全体が熟したトマトペーストで真っ赤に!早朝、完熟トマトを搭載した何台ものトラックが市の中心に乗り着け、トラックの荷台に上った勇者が最初のトマトを投げます。すると、世界公認のトマト合戦開始!

開催される一週間、ライブ演奏、パレード、踊りや花火も。トマト合戦の前夜は、誰もが参加自由なパエリアの料理コンテストまで開催。

03.ブルーラグーン温泉へ
アイスランド

150212_incredible-travel3

グリンダヴィークには天然の地熱の泉があるようで、しかもターコイズ色!リラックスしながら素晴らしい光景に溶け込む。想像しただけで気持ちよくなってきちゃう温泉。

04.ボジョレーでワイン!
フランス

_DSC0884

ブドウが収穫されてから数週間。毎年11月の第3火曜日に、フランスのあちこちで解禁された新しいワインを味わうお祭りが開催されます。その数120!ボージュー市で開催されるサルマンテル祭は最も有名で、数多くのワインや食事の試飲・試食とともに音楽ライブやダンスが5日間行われます。

05.カーニバルに参加!
イタリア・ヴェニス

ヴェニスは一年を通して、いつ訪れても魅力ある都市。特に、思い思いの衣装と仮面で着飾るカーニバルの時期には街中が彩りで溢れます。1月31日から2月17日まで、見逃せないパフォーマンスやパーティーが盛りだくさん!

06.グレッシャー特急で雪国の旅へ
スイス

世界で最も遅い特急。最も車窓の光景が美しい路線と言われていいるグレッシャー特急!スイス・アルプス山脈の有名なリゾート地であるサンモリッツ-ツェルマット間を走っていて、最高で海抜2,033メートルのオーバーアルプ峠を越える7.5時間の道のり。景色をぼーっと眺めながら物思いにふけりましょう・・・。

07.アビスコ・ナショナルパーク オーロラを見る!
スウェーデン

夜空を染め上げるのはグリーン、インディゴ・ブルー、イエロー、パープル・・・。色鮮やかなオーロラを、アビスコ国立公園で!

08.ラップランドのイヌぞりレースに参加!
スウェーデン

Kakslauttanen - Lapland - Finland low res

犬ぞりの乗り方を覚えて、ラップランドの氷の湖や森を駆け抜けるレースに参加!

09.トランス・シベリア鉄道
ロシア

Train Chartering - locomotive P-36, used by the Golden Eagle Trans-Siberian Express

大都市モスクワから乗車し、ウラジオストク市の日本側の海岸までの1週間の旅。中国、モンゴル、北朝鮮へ向かう支線に乗り換えることも可能!正しいルートはなくて、バイカル湖かウランウデで降りて北京に向かうか、また逆を行ってもOK。時間が許す限り乗り続けて、旅しましょう!

10.システナ礼拝堂でミケランジェロの天井画を
バチカン

IMG_0826

94年に補修工事が完了した天井画の美しさ、一度は見ておきたいもの!

11.カッパドキアの洞窟住宅を気球から観光!
トルコ

トルコと言えば。洞窟住宅をスレスレに飛んで行く気球はスリル満点!気球を膨らましている様子もド迫力!気球から降りた時に飲むシャンパンで気分も上々。

12.サファリを体験
タンザニア

15682125291_294e6c9a59_z

photo by Dave Butler on flickr

タンザニアにはセレンゲティ他、世界最大規模で過酷といわれる国立公園が合計16個も!野生動物の大移動、ルフィジ川やタランガー川で赤ちゃん象が泥んこになりながら親ゾウと遊ぶ姿を眺めましょう。

13.キリマンジャロ登頂
タンザニア

2151056741_038884443a_z

Photo by Stig Nygaard on flickr

海抜6,000メートルまで登るのは簡単ではありませんが、もしそこに到達したら、一生記憶に残る体験になること間違い無し。主なルートは11あり、登頂にかける5日から2週間までの期間に応じて設けられています。冒険の長さを設定するのはあなた自信!

14.テーブル・マウンテンをトレッキング
南アフリカ・ケープタウン

353570180_ffe68bd12f_z

Photo by Damien du Toit

有名なテーブル・マウンテンを登るルートは350以上。眼下には大西洋に面したケープ・タウンの眺めが広がります。トレッキング好きにはマストチェック!

15.アブ・シンベルの神殿
エジプト

紀元前13世紀に崖に刻まれていた神殿で、ナイル川の増水からの被害を避けるために、大神殿とハトホル神殿は切り分けられ、1960年代に数キロ離れた地に移動されました。撮影禁止の内部へ!冬季は午後7時と8時、夏季は午後8時と9時に開催される華麗な光と音楽のショーも見逃せません。

 Licensed material used with permission by Lifehack

関連記事リンク(外部サイト)

メコン川の「黄金の夕陽」に酔いしれる|死ぬまでに、アジアで絶対やりたい「19のコト」
ウユニ塩湖で「ハイチーズ」!死ぬまでに、中南米・オセアニアで絶対やりたい「14のコト」
【第3位には日本の島も!】安藤美冬がオススメする、素敵な「世界の島BEST5」

TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。