ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ねば~る君 ふなっしーパクリ疑惑と不仲説を否定する

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ポストふなっしーとして、目下ブレイク中なのが、“納豆の妖精”だという茨城県非公認のゆるキャラ・ねば~る君だ。

 しかしながら、「しゃべる」「妖精」「非公認」「語尾に『なっしー』と『ネバ』を付ける」「シルエット」など類似点が多いということで、ふなっしーのパクリだと言われているのも事実だ。そんなふなっしーパクリ疑惑について、ねば~る君が答えてくれた。

「ふなっしーさんはご当地キャラ界を引っ張ってるヒーローですから、やっぱり尊敬してますネバねぇ」

──でもパクリの声は後を絶たないけど…。

「それはねば~る君のことも、ふなっしーさんのこともあまり知らない人たちが言ってるだけネバぁ!」

──共演NGという声も聞こえてきますけど。

「えっ!そうネバか!? でも、ふなっしーさんから“粘ってね”とエールもらったネバですから。仲良しネバッ! 共演NGということはないと思いますネバですよぉ」

──中に入っている人が同一人物という疑惑については?

「そういうのは完全に面白がって言ってるネバですから~。納豆は叩くよりも、かき混ぜたほうがおいしいネバよ! それに、そもそも中に人なんか入ってないネバ」

 パクリ疑惑をお得意のギャグを交えて完全否定し、ふなっしーとの関係も良好だと主張するねば~る君だった。

※女性セブン2015年3月5日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ふなっしーcafe 10時に並び閉店まで整理券獲得できぬことも
ふなっしー 1億円経済効果で「船橋市の梨の危機」を救う
ゆるキャラ・ふなっしー TV取材のギャラは5万円+交通費

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP