ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

巨人原監督 コーチ兼任の高橋由伸は「レギュラーあり得る」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 昨年、CSで阪神に屈辱の4連敗を喫し、セ・リーグ優勝チームであるにもかかわらず、日本シリーズ進出を逃した巨人。そんな巨人のキャンプに巨人OBかつ「400勝男」こと金田正一氏がやってきた。指揮官・原辰徳監督に金田氏が昨年との変化を聞いた。

金田:監督の決意が伝わっているのか、今年のキャンプの雰囲気は例年と違うように感じるな。高橋由伸がコーチ兼任になったのも変化の1つだ。高橋にはどんな役割をさせるつもりなんだ?

原:まずは戦力として期待しています。

金田:ほう、頭数に入っとるのか。

原:もちろんです。秋季キャンプで本人ともしっかり話し合いました。由伸には「2人の由伸がいると思ってくれ。1人でコーチと選手を両方やるのではなくて、コーチの由伸、選手の由伸がいると思って要所要所で使い分けてくれ」と伝えた。彼も納得していると思いますが、兼任になったことで、かえってこれまで背負っていた重荷が取れたように思いますね。だからすごく元気なんですよ。

金田:選手ならレギュラーで使うのか?

原:正直、僕にはあまりその気はなかったんですが、本人は狙ってやってくれている。(レギュラー獲得も)十分にあり得ると思いますね。昨年の夏頃には、由伸しか打てなかった時期があったくらいですから。

※週刊ポスト2015年2月27日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
巨人化進む横浜 「今季の巨人戦もっと数字伸ばせる」と選手
巨人キャンプにフジが投入した『すぽると!』三人娘の熱視線
元スカウト 古田敦也・高橋由伸らの入団の舞台裏を暴露

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP