ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

谷原章介のテディベア、桐谷美玲の唐揚げ…芸能人の意外な趣味

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 多忙な毎日を過ごす人気芸能人だが、私生活ではなんとも意外な趣味に没頭しているという。2月19日発売の『女性セブン』2015年3月5日号では、芸能人18人の意外な趣味を特集している。

 たとえば谷原章介は、テディベア集めが趣味だという。『笑っていいとも!』(2007年5月21日放送)では、「きっかけはグレイトフル・デッドっていうバンドがいたんですけど、そのバンドのキャラクターのクマを集め出してからテディベアを買うようになりました」「かれこれ200体くらいありますね。(集め出したら)キリないですね」などと、語っていたことが紹介された。

 人気急上昇中の俳優・鈴木亮平は世界遺産検定1級を持っている。「確かに好きか嫌いかでいわれると、これはどうなんだって思うのもなかにはあります。(ただ、そう思うのは)むしろ、これを好きだっていえないぼくの見解が狭いんだなって」(フジテレビ系『アウトデラックス』2014年8月28日放送より)

 一方、桐谷美玲は筋金入りの唐揚げ好きで、日本唐揚協会から念願の「カラアゲニスト」に認定された。「カラアゲニストの存在を知ってからずっとなりたかったので、もう最高です(笑い)。数えきれないほど食べられます!」(女性セブン2014年11月6日号より)

 そのほかにも、苔鑑賞が趣味だという堺雅人、酒を飲みながら落語を鑑賞するのが好きだという東出昌大、三味線で藤本流準師範の榮倉奈々など、同誌では個性的な趣味を持つ芸能人が紹介されている。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
売れない芸人 暴力団の宴席に呼ばれるのは悪い話ではない
芸能人の顧客持つ覚せい剤売人「彼らは大量購入するから助かる」
「夫の定年後に離婚したい」女性の凄まじい本音が痛快な一冊

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP