ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケバブ日本一を決める「KEBA-1グランプリ」3位のお店、高島平「ローシャンドネルケバブ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トルコなどを代表する中東の肉料理といえば、なんといっても「ケバブ」。日本でも、味付けした肉の塊を回転させながら焼き、薄くそぎ落とした肉と野菜をピタパンではさみ、好みのソースで食べるドネルケバブの屋台は、気軽に食べられるファーストフードとして、日本でも徐々に人気になり、現在では比較的どこでもよく見かけるようになってきました。

そんなケバブ人気を表したようなイベントが、昨年11月に東京の新宿で開催されました。それがトルコの料理や文化を楽しめるイベント「ターキッシュフェスティバル 2014 in 新宿」。

こちらのイベントのメインイベントとして、「ケバブ」の日本一を決定する「KEBA-1グランプリ」が、初めて開催されました。その「KEBA-1グランプリ」で3位を獲得したのが、今回ご紹介する板橋区の高島平にある「ローシャンドネルケバブ」です。

・気さくでアツイ店主!
都営地下鉄三田線の終点2つ手前、高島平駅を降りて、道を挟んだ駐車場の一角に屋台のローシャンドネルケバブはあります。店主のジャファリさんは来日20年以上のイランの方で、気さくで話しやすくてとても熱い人です。

・3位を獲得した絶品ケバブ
「KEBA-1グランプリ」3位を獲得した、ジャファリさんのドネルケバブ(500円)は、ソースは甘口、中辛、辛口から選択することができます。香ばしく焼かれた肉は、柔らかい口当たりかつジューシー。肉汁のウマミをたっぷりと味わっていると、しっかりとスパイシーなパンチが効いた味が口の中いっぱいに広がっていきます。また、スパイシーな肉と新鮮なシャキシャキ野菜は相性は抜群で、とても大満足なケバブです!

・贅沢なケバブ丼
3位を獲得した絶品な美味しいケバブをご飯の上にのせたケバブ丼(650円)も、非常におすすめな一品。またおつまみケバブ(500円)や少しピリ辛なソーセージ(300円)などはビールのおつまみとしても最適です。さらに、お店では中東名物の水たばこを体験することもできます。

気さくな店主ジャファリさんや、常連さんとの会話を楽しみつつ、「KEBA-1グランプリ」3位のケバブを食べに、高島平を訪れてみてはいかがでしょうか?

きっとそこにはスパイシーな中東の風を感じる事ができる、素敵な屋台が待っています。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 ローシャン ドネルケバブ
住所 東京都板橋区高島平7-2の駐車場の一角
営業時間 [火~金] 17:00~23:00、[土] 11:00~23:00
定休日 日曜・第2土曜

Via: ドネルケバブ (kebab) – 高島平/トルコ料理 [食べログ]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP