体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本は旅先で交換もアリ!旅行期間別必須持ち物リストまとめ

4

Ryo Aita「情熱プリーズ!好き勝手にスペインひとり旅!【バルセロナ編】」より

TRiPORTライターの林です。
旅の最中にふと、「あれを持ってくればよかったな」と、思ったことはありませんか? もちろん、ちょっとしたトラブルや不都合も旅の醍醐味とも言えますが、できる限り快適に、ストレスフリーな旅をしたいですよね。

また、旅に出る前の準備が苦手だという声もよく聞きます。じつは私もその一人で、いつも出発直前に慌てて荷物を詰め込み、「入らない!」と嘆いています。

以前、下記の2つの記事手荷物検査も恐くない!旅の荷物ワザ – 機内持ち込み編 –準備からが旅の始まり!意外と知らないパッキング術 – スーツケース編 –では、パッキングの小ワザなどを紹介しましたが、今回は少しでも皆さんの持ち物選びの手助けになるような「旅行期間ごとの必須持ち物リスト」をまとめてみました!

快適に過ごしたい!数日程度の短期旅

7

Rina Kobayashi「20代女子☆マルタ―ドイツ初の一人旅―空の旅編」より

日帰りや1泊などの弾丸を除き、1週間ほどの期間でホテルを泊まり歩く旅であれば、重いものも楽々持ち運べるスーツケースを使う人がほとんどではないでしょうか。

スーツケースのメリットは、何と言っても重さを気にしすぎる必要がないことです。しかし、航空会社が定める重量制限は意外にもあっさりと越えてしまう場合もあるので、帰国準備の際にイライラしないためには軽量化しておいたほうがいいでしょう。

バッグ類

サブバッグ1〜2種類
…街歩き用のバッグ。ちょっとした買い物用に小さめのものを用意しておくと便利。治安にもよるが、しっかり身体に密着できるものがおすすめ。

貴重品

現金/パスポート(コピー含む)/クレジットカード/保険の申請書/チケット類/保険の申請書
…ホテルのセーフティケースに預けるのもアリ。持ち歩くべきか、置いておくべきかはその都度判断してください。

衣類

日数分+1〜2日程度の私服と下着類/室内着(ホテルにある場合は不要)/行き先に合わせた靴1〜2足
…季節にもよりますが、短期旅行であれば日数分の服があれば問題はないでしょう。

電子機器

スマートフォン/カメラ/各種充電器/イヤホン
…短期間であれば、これらを持っていけば十分ではないでしょうか。地域によってはモバイルルーターの検討も。

日用品

コンタクトや眼鏡/歯ブラシ/シャンプー類/タオル/薬/ボールペン/ビニール袋/日焼け止め/化粧道具
…ホテルのアメニティで揃うものも多いので、こだわりのない人はこれより減らせるかもしれません。

その他空き時間用グッズ

必要なガイドブック/本など
…スーツケースであれば本も持ち歩きやすく、薄めのガイドブックをそのまま持っていくのもあり。

厳選が必要な長期旅

旅が長期間に及ぶ場合や、足場が悪くてスーツケースが引けないような場所へ行く人などがこちらに該当するのではないでしょうか。

8
1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy