ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】自分の部屋を自由に編集!賃貸物件をカスタマイズする注目のサービス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「壁紙がもう少し、明るかったら」「床がもっと、ナチュラルだったら」ちょっとした不満を抱えつつも、そのまま部屋を借りてしまった経験は、誰にでもあることと思う。

そんな不満を解消してくれるのが、グッドルームによる賃貸物件のカスタマイズサービス。

カスタマイズ可能な賃貸物件紹介サイトを運営する同社が、「R不動産toolbox」で知られる企業、TOOLBOXとコラボレーション。自社が工事を請け負うリノベーション賃貸物件において、壁や棚、収納庫のつまみといったアイテムを「R不動産toolbox」の中から自由にセレクトし、カスタマイズできるサービスを開始した。

「カスタマイズすることで、より自分の部屋に愛着を持ってもらいたい」という思いから生まれた本サービス。グッドルームの田村 美葉(たむら みは)氏が、その詳細について語ってくれた。

200件以上の物件から好きな部屋を選んでカスタマイズ

Q1、今回のサービスを提供するに至ったきっかけと経緯について、お聞かせください。

グッドルームは、社内に大工を抱え、リノベーションの工事から仲介まで、一貫して提供する会社です。

オーナーさまから工事を受注し、工事の段階で入居者募集を開始するため、これまでも、工事中にお申込みいただいた場合には、壁紙のチョイスや間取りのご要望などを、オーナーさまと入居者さまの間に立ちつつ、取り入れてきました。

そうした経緯と、昨年春に国土交通省がDIY賃貸について指針を発表するなど、賃貸でもカスタマイズしたい、というニーズが高まってきたこともあり、「カスタマイズ賃貸」サービスとして、新たに専用サイトを開設し、2014年の6月から本格的に展開した次第です。

Q2、サービスの概要について、教えてください。

グッドルームの工事部が工事をする予定、あるいは工事をオーナーさまにご提案中の、東京・大阪・名古屋合わせて200件以上の物件の中から、好きなお部屋をお選びいただき、ご希望に応じたカスタマイズを請け負います。

無垢床への張替えや水廻りの変更など、「基本プラン」に含まれる工事費は、オーナーさまが負担します。入居者の方は、壁紙のチョイスが無料でできる他、棚、タイル、タオルかけ、スイッチプレートといった、オプションパーツをご購入いただければ、当社の工事部が設置を行います。

Q3、こうしたカスタマイズに、柔軟に対応してくれるオーナーさんを探すのは、大変だろうと思われますが、その点はいかがでしょうか。

最初は代表1人が始めた、リノベーション工事のみを請け負う会社でしたが、現在は、大工部門、仲介部門もそれぞれ自社に抱え、工事後の入居者つけまでを一貫して提供することで、オーナーさまや管理会社さまとのネットワークを、独自に大きく広げています。

オーナーさまが一番気にされるのは、「リノベーション工事をした後、入居者が本当につくのか?」というところです。そのため、工事中や工事前から入居者が決まり、安心して工事に取りかかれる「カスタマイズ賃貸」は、オーナーさまからも歓迎されています。

お部屋に対する「あと一息!」をリーズナブルな金額で叶える

Q4、カスタマイズにあたって、ユーザーが支払う費用は、おおよそどのくらいでしょうか。

壁紙の変更のみ等、基本プラン内であれば無料、オプションパーツのご購入なども、数千円~数万円程度でおさまることが多いです。

間取り変更など、大きなご要望があるときは、オーナーさまとすり合わせの上、若干の家賃アップなどで、対応させていただくこともあります。(中略)

Q5、今後の展開について、教えてください。

インテリアメーカーとのコラボレーションプランなど、オプションで選べるプランを、どんどん拡充していく予定です。

Q6、お部屋探しに悩むユーザーへ一言、メッセージをお願いします。

壁紙の色や、棚の位置など、お部屋の中で、「ここがあとこうだったら、完璧なのにな」と思ったことはないですか?

カスタマイズ賃貸は、賃貸の多くのユーザーが、ちょっとだけ我慢している「あと一息!」を叶えるサービスでもあります。是非一度、サイトやお店を覗いてみてくださいね。

グッドルームのカスタマイズ賃貸

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP