ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元点心師の店主が作る水餃子が大人気! 地元客で賑わう穴場的な中華店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月17日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)、「新・東京見聞録」のコーナーで「春節直前!横浜中華街」と題し、リポーターのアラン・ロワさんとサヘル・ローズさん、藤田優一さんが「天龍菜館」(神奈川県横浜市)を訪れた。

 店主は中華一筋30年の大ベテラン。かつて高級中華店で点心師を務めていたこともある店主の作る水餃子は大人気で、地元の常連客で賑わう穴場的な店となっている。このほかにも殻ごと食べられる「ソフトシェルクラブ」を使った「カニのピリ辛唐揚」など約40種類の広東料理が並ぶ。

 中華街一大変な店として紹介された同店は、客席が1階、厨房は3階という造りになっている。このため店主が一人で営業する時間帯は1階と3階を往復せねばならず、多い日には1日に50往復する日もあるのだとか。来店客もその様子に「大変だと思います」と店主を気遣う声が聞かれた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:天龍菜館(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
赤身肉にこだわる焼肉店 イチオシメニューは「黒毛和牛特選コース」
ハライチ澤部も驚く! オリジナルの「しゃぶしゃぶ」で熟成肉を味わう

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP