ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宇宙を体感できる場所「国立天文台三鷹キャンパス」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜夕方の番組「TOYOTA DRIVE IN JAPAN」(ナビゲーター:細川茂樹)。
2月20日の放送では、モデル・女優として活動中の中田絢千さんとドライブ。
東京都三鷹市にある国立天文台三鷹キャンパスを紹介します。

天文台というと、山の上など人里離れた場所にあるイメージですが、
実は都心から1時間もかからない場所、三鷹に日本の天文の中心部がありました。
1924年に天文台が移転してきたときは、夜は真っ暗、とても静かな三鷹の森が広がっていたそうです。
三鷹といえば、『ジブリ美術館』が人気ですが、まさにトトロがいる感じだったのでしょうね。

ちょっとしたドライブで非日常感を味わうにはぴったりの場所、国立天文台三鷹キャンパス。
今回は、ナビゲーターの細川さんが鮮やかなオレンジメタリックのプリウスαを運転し、
中田さんを助手席に乗せて国立天文台三鷹キャンパスへと連れ出しました。

ドライブ中に、細川さんが中田さんの「運転するのも結構好きかもしれない」という、
ドライブ好きの一面を引き出しました。中田さんが、今よく行くドライブコースは湘南の海沿いなのだとか。

「友達を乗せて、江の島の方まで行って戻ってくるとき、富士山と夕焼けを見ながら
音楽をかけつつというのが、やっぱりいいなと。好きですね。途中で降りて、
作ってきたお弁当を海で食べたりとか、観光しに行ったりとか、じゃあ、
海鮮丼を食べに行こうかとか、楽しみはいろいろなんですけど。季節問わずドライブは楽しめることなので、
ちょっとこれから行く距離を伸ばしてみたいなと思います」(中田さん)

会話を楽しんでいるうちに、あっという間に目的地の国立天文台三鷹キャンパスに到着です。
国立天文台の方に歴史を感じる建物、第一赤道儀室に案内してもらいました。
1938年から1998年の12月まで60年間、ここにある大きな望遠鏡で太陽の黒点を観測してきたそう。
実際に、土日や春休みの太陽観察会実施日には、太陽表面の黒点を観察することも。
ほかにも、ガイドツアーや、星の観測イベントなども行われているそうです。

中田さんも、宇宙を身近に感じられる場所に興味津々のようでした。番組では、
三鷹周辺の立ち寄りスポットなども紹介します。週末にドライブへ
出かけたくなるような、この日のオンエアをお楽しみに!

J-WAVEオフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/

TOYOTA DRIVE IN JAPAN
http://www.j-wave.co.jp/original/driveinjapan/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。