ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

居心地よすぎる! 「スタバ」に学ぶモテ部屋の条件

DATE:
  • ガジェット通信を≫


部屋がかわいすぎて落ち着かない…!
男性からそんな声を聞くことがよくあります。大好きなピンクだらけの部屋であなたは癒されても、彼にとっては早く離れたい場所になっている可能性も…。
落ち着く部屋にするには色彩心理学のマジックを利用するのが効果的です。そこで今回は、彼に「居心地よすぎて帰りたくない!」と思わせるモテ部屋のつくりかたをご紹介します。

「茶色」と「緑色」のリラックス効果

人が落ち着くと感じる色は、茶色と緑色と言われています。自然のなかにいるとすごくリラックスできるのも納得です。
また緑色は安らぎを与えてくれる効果も。男性が落ち着くと思う部屋を目指すには、この2色を取り入れることがオススメです。

「スタバ」は究極のモテ部屋だった!?

スタバに行くと、ついつい長居してしまうことってありませんか?
それは、茶色と緑のメインカラーがリラックス効果の役目を果たして、落ち着く空間を演出しているから。
スターバックスの店内は、この色彩心理学を利用して作られており、あの深みのある緑色は、お客様にゆっくり寛いでほしいというメッセージが込められているそうです。
ソファなど大きな家具をいきなり変えるのは大変だと思うので、観葉植物で緑をプラスしてみたり、クッションの色を茶色にしたり…と少しずつ取り入れていくといいと思います。
彼が「落ち着くところだなあ」と思ってくれたら、嬉しいですよね!
weedezign / Shutterstock.com


(グリッティ)記事関連リンク
ポスカ1本で、曇り空を晴れの気分にチェンジする方法
働きかたはそれぞれ。ロンドンで見つけた、私らしいスタイル
遅刻されてもいい女はイライラしない! 待ち時間を効率よく過ごすコツ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP