ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2.5次元コスプレダンスユニット アルスマグナ、デビュー曲「ミロク乃ハナ」を700人のファンの前で披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014年ニコニコ動画の“踊ってみた”カテゴリでブレイクした2.5次元コスプレダンスユニット アルスマグナのデビューイベントが2月18日東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で行われ、同日発売のメジャーデビュー曲「ミロク乃ハナ」を700人のファンの前で披露した。

アルスマグナは2011年結成、由緒正しき全寮制の共学高校「私立九瓏ノ主(クロノス)学園」を舞台に活動する2.5次元コスプレダンスグループ。クロノス学園の高校生神生アキラ、泉奏、朴ウィト、榊原タツキと、化学教諭九瓏ケント、ぬいぐるみのコンスタンティンの “5人と1匹”で構成される。

このメジャーデビューイベントの舞台でリーダーの神生アキラは「みなさんの応援のおかげでメジャーCDデビューのこの日を迎えることができました。世界に伝えられるように扇子を使った風車ダンスもとりいれました。観て楽しめるグループです。どうぞよろしくお願いいたします」とメジャーデビューの心境を語り、ファンの前で決意を誓った。

イベント中盤ではサプライズゲストとしてメンバーの通う私立瓏ノ主学園の保健医ソソ子先生にコスプレしたLiLiCoが登場。ソソコ先生は2011年にアルスマグナのブログで1度だけ登場したキャラクターでこれまで謎に包まれており、3次元の姿でファンの前に出るのは初。デビューのお祝いに駆けつけた。

保健医ということで、デビューしたてのメンバーは悩みを相談。“芸能界で生き抜くにはどうすればよいか?という悩みに「芸能界の友達でLiLiCoっているんだけど、彼女がいつもいうのはADには常に優しくすること、なぜならADはいずれディレクターになり、プロデューサーになって、優しくしてくれるから。それから、お手洗い!お手洗いでトイレットペーパーが無くなりそうになったら次の人のためにロールを変えること」とソソ子先生お友達のLiLiCoから聞いたというありがたいお言葉でズバッと解決。「そこだけ守れば成功するから!」で観衆の笑いを誘っていた。

関連リンク

アルスマグナ オフィシャルサイト:http://ars-magna.jp/top.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP